犬のような生活を送ることになった話

   

「そうだ、犬になろう」

になる、こっこです。

つい先日、とんでもない頭痛で倒れました。
MRIなどを撮るおおごとになったのですが、幸い脳に異常はありませんでした。
しかし、それだけの頭痛が起きたことは確かなので、これを機に、生活を大幅見直しすることになりました。

結論から言うと
「ワンちゃんのような生活をする」
ということになりました。

その心は?

今日はそんな話です。
 

何もかも頑張りすぎ

もとからわたしには「多くの事業に手をだして頑張りすぎる」という欠点がありました。
・事業をより反映させたい
・将来へつなげたい
・将来の心配をしたくない
そんな思いで頑張りすぎるのです。
その上、休むのがほんとうに下手で、結果、無理へとつながります。

それが溜まりに溜まって今回の頭痛が引き起こされたようです。
 

「もう頑張りたくない」

あまりの頭痛に涙が出てきて、不意に自然と

こっこ
もう頑張りたくない、、、

というセリフが、わたしから出てきました。
人生を通してがんばることが好きだったはずなのに、自分でも衝撃的な一言でした。

それを受けて、夫・ハンサム真木とわたしの生活を見直すことになったのです。
 
 

目指すのはワンちゃんのような生活

ハンサムと相談した結果、
・お金のことはハンサムに任せる
・事業のことを考える時間を減らす
・事業に携わる時間を減らす
・のんびりした時間を増やす

ということが決まりました。

こっこ
のんびりした生活かあ
全然想像できない

ハンサム
頑張るのが普通だったからね

こっこ
ハッ…
もしかして ワンちゃんのような生活を送ればいいのでは?

 

ワンちゃんこそがお手本だ


考えてみると、世の中の室内犬にはわたしが目指すべき要素がたくさん詰まっています。
・お金の心配をしない
・将来を憂いたりしない
・生産性を考えたりしない
・特にすごい家事もしない
・仕事もしない
・疲れたら休む
ただひたすら食う寝る遊ぶをしているのです。
 

うまくできるかな?

しかし

こっこ
わかった、ワンちゃんライフを頑張っておくるよ!

ハンサム
頑張っちゃダメなんだってば

こっこ
ハッ…

こんな調子で、頑張ること、無理することが普通のわたしには、なかなか頑張らない生活が難しいのです。


1ヶ月はのんびりライフを送ることになっているので、心の変化などをまた綴っていきたいと思います。
 

Twitterは毎日続けています!

ブログは書く時間を制限しているので、毎日更新はできません。
が、Twitterは無理のない範囲で毎日更新しています。
ワンちゃんライフの続きがどうなるか、気になる方は是非フォローしてみてください!

 - ハンサム出没記事, 恋愛・考え方, 結婚