好きなことに割く時間がないという人へ

      2018/12/11

好きなことにフルコミット、こっこです。

最近、好きなことできていますか?
できていない、という方の中には
時間がないから」
という方が一定数居ると思います。

今回は
・好きなことをやる時間は
・絶対作ったほうがいい!

というお話をします。
 
 

好きなことは定期的に必ずやろう!

皆さんの好きなことはなんですか?
・ゲーム
・読書
・水泳
・陶芸
などさまざまだと思います。
共通して言えることは、どれも時間をしっかり作って定期的にやったほうがいいということです。
 
 

定期的に好きなことをやるべき理由

なぜ、定期的にやるべきなのでしょうか?
理由は大きく分けて三つあります。

①技術向上のため
②精神衛生のため
③ファンの獲得のため

では、ひとつひとつみていきましょう。
 

①技術向上のため

何事も、失敗と反省を繰り返して上手くなっていきます。
その周期が定期的であればあるほど、上達は早くなるでしょう。

あまりにバラバラに、たまにしかやらないといつまでたっても技術は向上していきません。
少なくとも週1でやるなど、自分で決めて取り組むべきです。
 

②精神衛生のため

好きなことをやっている時間はストレス発散になりますよね。

人は定期的にガス抜きをしなければ、いつか爆発してしまうものです。
時間ができたらやろうと伸ばし伸ばしにしていると、自分でも知らないうちにストレスを溜め込んでしまっていることもあります。
ですから、機械的に週一でやるなどと決めて、必ずやるようにしたほうがいいでしょう。
 

③ファン獲得のため

あなたの技術や個性をみて、ファンになってくれる人はどこかに必ずいます。
しかし、そんな人たちも、あなたの発信がまちまちでは見つかりにくくなってしまいます。

気分で不定期にあけてるラーメン屋より、毎日やってるラーメン屋のほうが通いやすいですよね。
ちゃんとファンを獲得するためには、定期的に発信をしていったほうがいいのです。
 
 

時間は自分で作るものだ!

そもそもの時間がないと嘆いている人も多いですよね。

厳しいようですが、時間は作るものだと思います。
あるいは、できるときに好きなことをまとめてやっておいて、発信だけ小出しにするなどの工夫ができればいいんです。

時間も作らず、工夫もせずでは、いつまでたっても好きなことはできません。
好きなことをやりたいならば、それなりに努力が必要だということですね。
 
 
いかがでしたか?
最近好きなことをやれてないなという人は今一度振り返って考えてみてくださいね。

では、またね。

 - 主観のコラム