好きなことほど交流しよう!

      2018/12/07

好きなことを仕事に!こっこです。

好きなことを仕事にしたい、と思っている人はたくさんいると思います。
しかし実際、どのようにして好きなことを仕事にしたらいいか、わからない人もいるのでは?

今回は
・好きなことを仕事にする上で
他の人との交流は欠かせない

という話をします。
 

好きなことで食うってどういうこと?

好きなことで食っていく、とは具体的にはどういうことなのでしょうか?
流れとしてはこんな感じです。

①好きなことをやる
②その成果を発信する
③あなたの実力が認められる
④仕事になっていく

さて、このステップを踏む中で、特に大切になってくることのうちに、他人との交流があります。
 
 

同じフィールドの他人と交流しよう!

例えばあなたが、ゲームを得意としていたとします。
1人で発信もせずプレイしていたらそれはいつまでたっても仕事にはなりません。

そうではなく、プレイ動画を撮って発信していると、あなたと交流しようとする人が現れます。

交流の形は様々で、実際に会いたいというレベルから、Twitterのいいね程度のレベルまで分かれているでしょう。
どんな形にせよ、他人と交流しておくことにはかなり意義があります。
 
 

他人と交流する意義

その意義とは大きく分けて3つあります。
①自分の立ち位置がわかる
②さらに多くの人に広めてもらえる
③モチベーションになる

ひとつひとつ見ていきましょう。
 

①自分の立ち位置がわかる

自分1人でゲームをしていたころは世界一ゲームがうまいと思っていても、世に出てみたらもっと上手い人がいるかもしれません。
その逆もしかりですね。
自分の実力が今どの程度なのか?
それを知るためにも、周囲と交流することには意味がありますよね。
 

②さらに多くの人に広めてもらえる

最もわかりやすい例として、Twitterのリツイートがあります。
あなたのツイートがリツイートされると、より多くの人にあなたのツイートが届くわけです。

あなたのゲームプレイの映像をたくさんの人に見てもらうチャンスが、交流しているとあるわけですね。
なんの交流もないのに突然リツイートされるのはほんの一握りの人だけです。
 
 

③モチベーションになる

どんなに好きなことだと言っても、いやになることもあるでしょう。
仕事にしようとしてるならなおのことです。

しかし、交流する人がいると彼らの反応見たさに
「もう少し頑張ってみようかな」
モチベーションが湧いてくることでしょう。

モチベーションってなかなか1人では保てません。
が、応援してくれる人がいると話は変わってきますよね。
 
 

まとめ

好きなことで食うなら交流しよう!

まとめです。
①好きなことで食うには1人では無理
②交流することで得られるメリットは大きい

これらの事柄から、なにか好きなことを仕事にしたいなら交流ありきであることがわかると思います。

たった1人で篭っていないで、外の世界に触れましょう。
なにか新しい風が吹いてくるかもしれませんよ。

では、またね。

 - 主観のコラム