物事が続かない!それは目標設定のせいかもよ。

      2018/11/30

特技・継続!こっこです。

なにかを続けようとするとき、人はいろんな目標を立てます。
・TOEIC600点を取る。
・合計100時間英語を勉強する。
などですね。

今あげたこの2つ、実は似ているようでいて全然違うのですが、おわかりでしょうか?
その違いとは、自分一人で完結するかどうか、ということです。
 
 

自分さえ頑張れば達成できる目標を掲げよう!


ページビュー、つまりどれだけ人が見にきてくれたかを目標にするのはとてもいいです。
が、うまくいかないとき自分ではコントロールしきれませんよね。
そうではなく100記事書くとか、毎日書くとか、自分一人の力でどうにでもなる目標も必要だと思うのです。

実際わたしも、TOEICで800点を取るという目標とは別に、毎朝英語を勉強すると決めていました。
それならば自分の力でコントロールできることだからです。
結果、毎朝英語をやり続け、TOEIC830点を独学でとるに至りました。
 
 

自分をコントロールしよう

なにかを達成するためには、自分をコントロールすることが必要不可欠です。


ダイエットに挫折して、たくさん食べてしまったりするのはうまく自分をコントロールできていない状態といえるでしょう。
それはもしかしたら目標設定を誤っているからかもしれません。

わたしの場合、6キロ以上のダイエットに成功していますが、かつての体重に戻りたいと強い意志を持ってダイエットを継続しました。
そのときも痩せる痩せないは自分でコントロールできないことなので、何月までに何キロ!みたいに厳しく決めることはしませんでした。
自分でコントロールできる範囲のこと、毎朝体重を測るなどを目標というか日課にしていました。
 
 

自分でコントロールできるのは自分だけ

当たり前ですが、自分の意思でどうとでもなるのは自分の行動だけです。
よく、他人は変えられない、でも自分は変えられる、と言いますがまさにそれですよね。

自分以外の他人が関係していることだけを目標にしてしまうのは、がんばってもがんばっても報われない状態を作りかねません。
なので注意が必要です。
 
 
いかがでしたか?
あなたは何かやろうとするとき、自分一人の力ではコントロールできないことを目標にしていませんか?
なかなか物事が続かないのはそれのせいかもしれませんよ。

では、またね。

 - 主観のコラム, 維持!体内年齢10代