ダイエットに挫折しないコツを成功者が語る。

      2018/11/19

ダイエット大成功、こっこです。

ダイエットをする上で、挫折をしてしまう人は数多くいることと思います。
痩せよう痩せようと思った決心が鈍ってきて、なにかと理由をつけて運動をやめてしまったり、食べてしまったり。
耳がいたいという方もいるのではないでしょうか?

かく言うわたしは、ダイエットを続けて半年で6キロ痩せに成功しました。
まだ目標体重には届いていないのでこのまま頑張り続ける予定です。
が、ひとまずダイエットに成功したといえるのではないでしょうか?

さて、きょうは
・そんなわたしが考える
ダイエットに挫折しづらくなる方法

書きたいと思います。
 
 

ダイエットに挫折しないコツ

①痩せた様子を強くイメージする

なんとなくでダイエットしてしまうと、意思が続かないですよね。
そのなんとなくを脱するためにはまず、 痩せた状態の自分を強くイメージすることです。

実際にかつて痩せていた人はその時の記憶をたどって、痩せている状態を心で再現します。
わたしはかつてずっと48キロだったことがあり、60キロに太ってしまっても、48キロの自分をイメージできていました。

イメージが難しいという方は、理想の体型の芸能人の写真などを絶えずみるのもいいでしょう。
待ち受けとかにするのがおススメです。
 

②5年後も続けられるダイエットを採用する

ダイエットとはつらいものだから、多少辛くても我慢。と思っている人はちょっと危険です。
なぜなら、痩せたらその辛いダイエットをやめてしまい、リバウンドする可能性があるからです。

ダイエットの本質は痩せることだけでなく、痩せた自分を維持することもありますよね。
そう考えると、 理想的なダイエット法は5年後もそれを無理なく続けられるものってことなんですよね。
自分が今やってるダイエット法を5年後も続けられるかよく考えてみましょう。

無理そう…と思う人はダイエット法を見直してみるとよいでしょう。
 

③完璧主義になりすぎない

例えば1日10,000歩あるく!と決めたら、絶対にそれを達成するまで自分を許せない、というのは完璧主義が行き過ぎています。
もちろん、目標は達成できた方がいいのですが、60%の自分でも褒めてあげられるといいと思います。

ダイエットは毎日のことですから、毎日100%を生み出し続けるのは無理があります。
うまくできなかったときも、 「トライした自分」を優しく褒めてあげるくらいの心の余裕は欲しいものです。

それでは怠けてしまってダメなのでは?
と思う方もいるかもしれませんが、ダイエットは長期戦。
途中で挫折するくらいなら、すこし甘めに点数をつけてあげるのも良いでしょう。
 

④結果をいきなり求めない

ダイエットを辞めてしまう理由の1つに、結果が思うようにでなかったから、というものがあります。
たしかに1年も2年も続けているのに痩せないとしたらそのダイエット法は合ってない可能性があるでしょう。
しかしたった数週間で結果が出ないからとダイエット自体を辞めてしまっては元も子もないのです。

頭ではそうとわかっていても結果を求めてしまう人は、自分のダイエット法についてよく調べて、効果が出た人の効果が出るまでの期間を確認するといいでしょう。
だいたいどのダイエット法も継続が前提となっているはずです。
 

⑤休む日をあらかじめ作る

わたしはウォーキングをしていますが、土日は休足日としています。
これはもちろん、そうしなければ足が故障してしまうからというのもあります。
が、それだけではなく、「ダイエットを休んでいい日」を明確に設けることは精神的にもいい効果があるように感じます。

また、明確な休みを作ることで、他の日に適当に休んでしまうことがなくメリハリがつきます。
「最近頑張ったから今日はいいかー」
と勝手に決めてしまう気の緩みをなくすことができるんですね。

毎日毎日ダイエットを意識していると、心が参ってしまうという人は、是非ともお休みデーを作ってみてください。
 

ダイエットに挫折しないコツは難しくない

いかがでしょうか?
ダイエットを挫折しないコツを列挙してみましたが、どれも特別な技能というわけではないことがわかるとおもいます。
ダイエットが続く人たちは、誰でもできる一工夫を加えているから続くのです。
 
 

どうしても挫折してしまう人へ

挫折してもやめないこと

ダイエットに挫折は付き物です。
三日坊主になってしまうこともしばしばでしょう。

しかし決してダイエット全体をやめないことが大切です。
三日坊主も10回続けば累計30日になります。
 

たくさんのダイエットを試そう

もう1つのコツとして、たくさんのダイエット法をためすのがおススメです。
ダイエットとは個人差の塊なので、どのダイエット法が自分にぴったりなのかはやってみなければわかりません。

わたしもいまのダイエット法に辿り着くまで、たくさんの方法を試してきました。
挫折しても、また新しくダイエットを始めたらいいのです。
 
 
切っても切り離せないダイエットとは挫折の関係。
そこを乗り切るためには、工夫が必要不可欠だということです。
では、またね。

 - 未分類