石橋は叩くな!慎重になりすぎる人の落とし穴

      2018/10/29

TOEIC独学830、こっこです。

先日、副業に関する記事を読みました。
ざっくり内容をまとめると
「真面目な人ほど『自分はまだまだだから』と学びに時間をかけてなかなか行動に移らない」
というものでした。


 

とりあえずやってみる癖を


何事も深く考えて用意周到に準備するのではなく、よくわからないけど飛び込んでしまったほうがいいと思うんですよね。
例えばわたしにとっての投資がそうです。
簡単な知識だけ入れて、あとは実戦で学ぶことにして少額を握りしめて参加しました。

結果、飛び込んでみてよかったなと思っています。
実際に自分のお金を運用しているからこそ真剣に学ぶ気になれました。

これが、始める前に投資について完璧に学んでから…と考えていたらわたしのお金は一銭も増えていませんでした。
 
 

死にゃしないのだから


ちょっとやそっとの失敗では、人間死んだりしません。
ですから、失敗をおあそれずに取り組んでみることが非常に大事なんですよね。

でもこれが結構難しくて、人は何かを始める時、「うまくいかなかったらどうしよう」と考えてしまうものです。
そんなとき、一旦心配はさておいて取り組むことができるかが分かれ道です。
 
 

迷ったらやってみる、を意識しよう

「やりたいけど…どうしようかな…」
ということがもしあなたにあれば、あるいはいつかきたら
「迷ったら深く考えずにやってみる」
ことをお勧めします。

もちろんそれでは失敗もたくさんします。
ですが、「やって後悔するより、やらないで後悔するほうが嫌だ」とよく言いますよね。
失敗も全くの無意味ではありません。
ちゃんとトライした結果なのですから。

副業が解禁になっていく今、これから新しいことにチャレンジすべきか迷う人は数多く出てくるでしょう。
そんなとき
「迷ったら、やってみる」
これを心がけるだけで、あなたの人生は変わったものになると思いますよ。

では、またね。

副業が難しくても投資なら簡単だ!わたしが実践してみました!↓

お金が足りないアラサー女へ、全自動でお金が増えるって聞いて10万突っ込む話をしよう

 - ブログ運営, 未分類