女性の副業としてのブログ始め方、書き方などを解説します!

      2018/10/28

3万人に読まれるブログで収入を得ています、こっこです。

今回は
女性の副業としてのブログ
・どう始めたらいいか?
・サーバー?ドメインてなに?という状態の方にも
・わかりやすく徹底解説します。

 

女性の副業としてのブログ 考え方

ブログで稼げる仕組み4つ

まずはブログで稼げる仕組みを理解しておきましょう。
必ずしもこれを知らないとブログが書けないわけではありません。
が、稼ぎたいなら事前に知っておいて損はないでしょう。

方法は大きく分けて4つあります。
①アドセンス(クリック型報酬の広告)
②アフィリエイト
③純広告
④自分のサービス紹介

この4つです。
ひとつひとつ見ていきましょう。
 

アドセンス(クリック型報酬の広告)

わたしのブログにも広告が載っていると思うのですが、それはGoogleアドセンスというものを使っています。
これは何かというと、ユーザーの好みを自動判断して最適な広告を出してくれるというものです。
例えばダイエットについて多く検索していると、ダイエットにまつわる広告が出たりするんですね。

それをクリックされると、ブログの持ち主にお金がわずかに入るというものです。
これをクリック型報酬の広告といい、アドセンス以外にもあるのですが、最も有名なのがアドセンスです。
我がブログの広告収入はこのアドセンスがメインです。
 

アフィリエイト

アフィリエイトという言葉を知っている人は増えたと思いますが、その実、どんなものかをご存じない方も多いでしょう。
アフィリエイトとはブログ上でなにか商品を紹介して、それが買われたりすれば成果報酬が入るというものです。
例えば、わたしがここでダイエット食品を売ったとします。
それをあなたが買ったら、わたしにいくらか報酬が入るわけですね。

そういった案件を紹介している仲介業者をASPといいます。
多くのブロガーが稼ごうといろんな商品を紹介しているのはアフィリエイトのためなんですね。
 

純広告

純広告とは企業などから直接広告の設置を依頼されるものです。
例えばわたしはアラサーにまつわる記事をたくさん書いているので、同じくアラサーをターゲットにした会社から
「うちの広告をいくらいくらで貼ってください」
と頼まれることを言います。

企業だけでなく、ブロガー同士で張り合ったりもあるのがこの純広告。
ブロガーによっては、この純広告を取ることを目標としている人もいるようです。
 

自分のサービスを知ってもらう

これはブログとはまた別の自分のサービスを知ってもらって、集客につなげるという方法です。
例えばわたしは英語講師でもありますから、自分の英語指導について知ってもらいたいわけです。
そんなときわたしのブログが爆発的に読まれれば、多くの方の目に触れて、お客さんが見つかるかもですよね。

これはちょっと再現が難しいですが、お勧めの方法でもあります。
ほかの広告は、出どころは他者なわけで、いつ打ち切られるかはわかりません。
しかし、自分のサービスならば、自分で閉めない限りはいつまでも続くわけです。
 

まずは良質なサイト作りを

と、ここまで、かなり具体的に稼ぐ手段をご紹介しました。
でもこれらから収益を得るためにはまず大勢に読まれる良質なサイトづくりが大切です。

大勢に読まれるためにはどうしたらいいか?
できるだけ多くの記事がGoogleの検索結果のできるだけ上の方に表示されればいいですよね。
ブロガーたちはいつもそのしのぎを削っているわけです。

さて、そんなブロガー界に参加するにはどうしたらいいのでしょう?
 
 

女性の副業としてのブログ 始め方

大きく分けて二つ

ブログの始め方ですが、大きく分けて二つあります。

①無料で始める方法
②有料でサーバーを借りて始める方法

これだけ書くと①の方がいいように感じるかもしれません。
が、それぞれメリットデメリットあるのでひとつひとつ解説していきます。
 

無料で始める方法

無料で始めるというのは無料のブログサービスを使うということです。
始めるといっても、無料ブログサービスは山のようにあります。
その中で、多くのサイトを調べた感じ、1番おすすめされているのは「はてなブログ」ですね。

ではそんな無料で使用できるブログサービスのメリットデメリットはどんなことがあるのでしょう?
 

無料のメリット

・なんといっても無料で始められるということ
・簡単にブログを作ることができる
・専門知識が不要
・さっと作ってすぐに書ける

このあたりが無料でブログを作るメリットです。
とにかく簡単に今すぐ始めたいんだ、という方にお勧めです。
 

無料のデメリット

・サービスが突然終了しても文句は言えない
まずこれが大きいですね。
無料ブログはどこかが運営しているものなので、サービスを閉じられても文句は言えません。
そうなったとき、今まで書いてきたものがパーになってしまう場合もあるわけです。
借り物ですから、仕方のないことです。
 

有料でサーバーを借りる方法

有料でサーバーを借りる方法は、大きく分けて3段階あります。
・サーバーを借りる(有料)
・ドメインをつける(有料)
・ワードプレスをインストールする(無料)

初期費用は1万円前後あれば問題ありません。

これは家で言うところの
・サーバー → 土地を買う
・ドメイン → 住所を取得する
・ワードプレス → 家を建てる
に似ています。
対して無料ブログは初めから家屋が建っている状態です。

では、そんな有料の方法にはどんなメリットデメリットがあるのでしょう。
 

有料のメリット

・記事が突然消える可能性がない
まずはこれでしょう。
記事を書いて取っておく場所であるサーバーはレンタルして自分の管理下にあります。
また、バックアップもとっておけば、万一サーバーに何かあっても問題はありません。
ブロガーにとって記事は資産です。
自分の資産を守るために最初投資をしておくことも手です。

・自由度が高い
自分で1から建てる家ですから、非常に自由度が高いです。
デザインにこだわりたいと言う方でも、安心なのがこちらの方法です。
広告も自由に設置できるので、稼ぎたい!と言う気持ちが強い人にはこちらをお勧めします。
 

有料のデメリット

・初期費用がかかる
・すべてを自分で管理しないといけない

1から自分で作り上げるので、管理はすべて自分ですることになります。
ただ、一度骨組みを作ってしまえばそのままでも大丈夫なところも多く、最初が肝心といったところでしょう。
 

無料か有料かよく考えよう

このように、有料無料どちらにしてもメリットデメリットがあります。
ざっくりとまとめると
・無料ブログ→とにかくブログを簡単に作って始めたい人向き
・有料ブログ→稼ぐことをすでに念頭に入れている人向き

ですね。

あなたのタイプはどちらなのかをよく考えて、慎重に選びましょう。
人によってはまず無料でたくさん記事を書いて、有料に移行する方もいらっしゃいます。
 
 

女性の副業としてのブログ 注意点

デザインより記事!

デザインにこだわりだすと結構果てしないものです。
が、まずはブログの中核である記事をたくさん書きましょう。

最悪読みやすければデザインなんて後でいいのです。
あなたも「デザインがダメだから読まない」なんてこと、読みやすければないと思うんですよ。
なので最初は超シンプルな作りにしておいて、あとからデザインにこだわってもいいと思います。
 

まずは100記事書こう

初心者の方がこなれた記事を書くために「まず100記事書こう」というのはよく言われていることです。
しかしこれ、ただ書けばいいわけじゃありません。
・読者の目線に立って
・読者の役に立つことを
・独自の目線も加えながら
・書いては結果を検証する

といったことを心がけて書いた100記事である必要があります。
100記事書いて、読まれる記事、読まれない記事を分析し、また次に生かすことができるとメキメキ上達するでしょう。

しかし多くの方が、本当に多くの方がこの100記事までに到達せず、やめてしまいます。
なぜならば100記事書く間、読者からの反応もなければ収益もないのが普通だからです。
これがブログは難しいと言われている所以です。
 

読まれる記事の書き方

まだわたしも完全な記事を書けているとは到底思っていません。
が、ひとつ言える必勝パターンは読者ファーストで記事を書くということです。

例えば、この記事でも冒頭に

・女性の副業としてのブログを
・どう始めたらいいか?
・サーバー?ドメインてなに?という状態の方にも
・わかりやすく徹底解説します。

と書いていますが、これは読者の方にこの記事はこんなことが書いてありますよーというのを知らせるためにあります。
またその下に目次も掲載し、読者の方が読みたいかどうか判断できるようになっています。

と、いうように、読者から見て
・わかりやすいか
・無駄な時間が取られないか
・知りたいことが書いてあるか

などに気を配って書くことが大切です。

実際、記事の順位を決めるGoogleも、年々ただの広告サイトよりも検索した人が知りたいことを書いているサイトを上位にあげるようになってきています。
ブログは間違いなく読者ファーストの視点あってこそです。
 
 
いかがでしたか?
ブログの始め方がざっくりとでもわかったんじゃないでしょうか?

ブログのような副業は無理という方は、投資にチャレンジしてはいかがでしょう?
わたしが実際に取り組む様子をレポートします。

お金が足りないアラサー女へ、全自動でお金が増えるって聞いて10万突っ込む話をしよう

 - ブログ運営