ウォーキングと散歩の違いって?調べてみたよ

      2018/10/27

ウォーキングダイエットにはまっている、こっこです。

ウォーキングとは歩くこと。
散歩とは、これも歩くこと。

この両者の違いとはなんなのでしょう?
また両者の運動効率はどのていどなのでしょう?
 

ウォーキングと散歩の違いって?

ウォーキングとは?

ウォーキングという言葉を調べてみると

ウォーキングエクササイズともいう。運動不足に陥りがちな現代人の健康づくりのための歩行運動をいう。
引用元 ウォーキングとはーコトバンク

と出てきます。
日本には60年代くらいに導入されたようです。

ウォーキングはご存知の通り有酸素運動です。
ちなみに有酸素運動とは?

継続的で比較的弱い力が筋肉にかかり続ける運動とのこと。
引用元 ウォーキングと散歩の違いってなに?人にはどっちがいいの? | 生活サポート情報ご案内処

 

散歩とは?

散歩とは、で検索すると
「健康や気晴らしのため、ぶらぶらと歩くこと」
と出てきます。

散歩の語源は中国だそうです。

中国の三国時代に五石散(今でいうところのドラッグ)が貴族や文化人の間で滋養強壮薬として流行した。 名前のとおり主材料は五石(石鐘乳、紫石英、白石英、石硫磺、赤石脂)であり、服用すると体が熱くなる(散発)のだが、散発がないと体に毒が溜まり害になるとされた。
引用元 散歩ーwikipedia

なので、毒がたまらないよう歩く必要があるとされていて、そこから散歩が生まれたのです。

目的は様々で、ぶらぶらと好きに歩くことは散歩というわけですね。
他にも
・足腰が鍛えられる
・五感を使って景色や風を感じることができる
・気分転換になる
といった効果が期待できるのが散歩です。
 
 

あなたに必要なのはウォーキング?散歩?

つまりまとめると
・ウォーキングは有酸素運動でスポーツ的側面が強い
・散歩とは気分転換などの精神的効果が強い

ということになります。
人によってどっちが必要かは変わってきます。

では、自分にはどちらがいいのか迷ってしまう人もいそうです。
そんな時には散歩をお勧めします。
 

時間をかければ散歩でもオーケー

つい、運動らしいウォーキングを必ずしなくてはいけないのか?と思いがちですが、そんなことはありません。
なんと散歩だけでも、時間をかけるのであればオーケーです。

具体的な数値にしていうと、散歩の時間を1.5倍長く取れるのであれば、ウォーキングに匹敵するエネルギー消費ができるのです。
なので、
・時間がある人はぶらぶら散歩
・時間がない、ダイエットを急いでいる人はウォーキング
としてしまっても良いかもしれませんね。
 
 

歩いた成果はアプリで確認!

歩数を計ったり体重をつけて推移をみるのに最適なアプリがあります。
それがこちら。

FiNC AIとダイエット - あなた専属トレーナー

FiNC AIとダイエット – あなた専属トレーナー
開発元:株式会社FiNC
無料
posted withアプリーチ

このアプリは無料で使うことができます。

歩数を自動で計ってくれますし、

体重などをつけておくとグラフにすぐにしてくれます。

また歩けば歩くほど、ポイントがたまっていきます。
このポイントは専用サイトでお買い物に使うことができます!
品揃えも豊富でヨガウェアや、シューズなどが揃っています。
 
 
いかがですか?
散歩だろうとウォーキングだろうと体にいいのは変わりありません。
あなただったらどちらを選択しますか?

では、またね。
 
こちらもどうぞ↓ダイエットツールが満載です!

【痩せる具体例6つ】2018最新!スマートウォッチでダイエットは遊びになる!オススメアプリも

 - 維持!体内年齢10代