楽に生きていいんだ、家事代行はどんどん使え!

      2018/10/27

家事代行利用経験あり、こっこです。

みなさんは家事代行と聞いてどんなイメージを持ちますか?
お手伝いさんなんてお金持ちのもの、って感じでしょうか?

かくいうわたしは家事代行サービスを利用したことがあります。
↓詳しくはこちら↓

【DMM okan】辛い家事ノイローゼよさようなら!家事代行は男性に頼むのもいいぞ!口コミ、価格

きょうは
「家事代行は自分の時間を買う行為である」ということと
・もっとみんなが楽になればいいと思う話
をします。
 

家事代行は自分の時間を買う行為である


家事代行をしてもらうことで、時間にゆとりが生まれます。
つまり、家事代行にお金を払うということは、自分の時間を買っているってことなんですよ。
時間を直接買うことはできませんが、間接的に買えちゃうんですね。
 

自分でやらなきゃいけないなんてことはない

一方で家事代行を頼みたくない人の中には
「自分でできることを頼むなんて贅沢」
という考えの方もいるようですね。

生きにくいでしょうね、そういう人は。
自分の時間や心のゆとりを買うという選択肢がない人は、いっぱいいっぱいになりがちなんですよ。
いっぱいいっぱいになると勉強したり思考したりできないじゃないですか。
それって停滞ですよね。
 

思った以上に値段は安い

例えば↓こちらの家事代行サービスCaSy


スポット利用といって
「この日のこの時間だけ来て欲しい!」
というリクエストに、1時間2500円から応えてくれます。
だいたい2時間も掃除して貰えば、だいぶ部屋も綺麗になりますよ。
 

汚部屋だからこそ頼もう

部屋が汚くてとても呼べない、という人がいるようなのですがそれは大きな勘違いです。
部屋が汚いからこそ来てもらって綺麗にしてもらうのです。
ダメな自分を晒したくないのかもしれませんが、人間みんなどこかダメなんですから頼んじゃいましょう。

もしどうしても自分で汚部屋を脱したい人はこちら↓

女性ミニマリストになるには?断捨離のやりかたや効果、開運の全記録!

 
 

みんながもっと「楽」できるといいのに


思うんですけど、アリとキリギリスみたいに
「楽するのは悪!苦労するのこそ美徳!」
と思っている人が未だいたとしたら、それはちょっと違うんですよ。

あんまり苦労ばかり選んでしていると、人の楽を妬むようになりますよ。
いまって日本人同士、みんなで他人の楽を監視しあっているようにわたしには見えます。

みんなが人に頼みあって楽をしていけたら、それっていい社会だと思いませんか?
家事代行も利用機会が増えれば増えるほど雇用も生み出すわけですから、いいことづくめですよね。
精一杯働いてもお金がないのならそれは働き方を見直すサインかもしれません。
 
 
いかがでしたか?
家事代行、一度でいいので利用してみてくださいね。

では、またね。
 
 

そんな余裕がない!という人はお金に働いてもらいましょう!

全自動でお金が増える!?
わたしが実際にやったレポートをお届けします!

お金が足りないアラサー女へ、全自動でお金が増えるって聞いて10万突っ込む話をしよう

 - 主観のコラム, 断捨離・ミニマリスト