Peingとは?小説に感想をいただきました!

   

超嬉しい、こっこです。

先日、こんなお便りを頂戴しました。

小説「シンギュラリティ」へのご感想をいただいたのです!
やはり感想が来ると嬉しいですね!
この感想はPeing(ピング)経由でいただきました。
 

Peingとは一体なんなのか?

Peingは匿名で質問を送ることができるサービス です。
もちろん質問でなくても、今回のように感想を送ることも可能なんですね。
 
 

Peingの使い方!どうやって感想をおくることができるの?

①感想を送りたい相手の質問箱に飛ぶ


わたしの箱はこちらになります。
 

②メッセージ欄に感想を入れる

四角く空いているところに感想を書き入れます。
 

③送信ボタンを押す

送信ボタンを押せば完了です。
 
 

返事はどこで見れるの?

これは人によるのですが、Twitterで答えている人がほとんどのように見えます。
わたしは
①Twitterで答える
②それを最新話の下部に貼り付け
小説一覧のページにも貼り付け
としていますが、Twitterが一番確実です。

 
 

匿名質問サービスPeingとはなぜいいのか?


何の本を読んでいるか知られたくない人って多分結構いると思うんですよね。
それでも作者にはエールを送りたいって言う場合もある。
だからこそわたしは、匿名での感想を受け取りたいと思っています。
 
みなさんもよかったら小説「シンギュラリティ」読んでみてくださいね!
(あらすじ
女の子がみんなイケメンアンドロイド と恋する時代、アンドロイドとの恋愛のシナリオを作る作家が主人公。
彼女にもお気に入りアンドロイド・竹部がいる。
が、最新機種・水沼も試してほしいと言われ、その性能の高さに驚くことになるが…

では、またね。

 - 小説