夢を持っている人にならなければいけないのはなぜだ?

      2018/09/08

たいして夢はありませんが、幸せ、こっこです。

みなさんにはってありますか?
そしてそれはどんなことですか?

きょうは
・「今の若者は夢がない」と聞いてもやっとした話をこちらで↓読んだので
今の若者は夢がないって、どうして言えるんだろう?
夢って必ず持たないといけないの?
ということについて考えてみました。
 

今の若者には夢がない?

彼が経営している会社は、就職活動の最終面接で必ず社長面談があり、彼が全員に同じ質問をします。

「あなたの夢はなんですか?」

それに対する答えが、年々小さくなっているというのです。「家族で仲良く平穏に暮らしたい。」、「部下を持って責任のある仕事がしたい。」こういった夢を語る若手が増えたことに、彼は違和感を持ったそうな。

まあそもそもこのエピソードを読んで
「あなたの夢はなんですか?」
って聞くことの意味がよくわからない
ですが、とにかくその返答に経営者の方ががっかりしたらしいのです。

彼が期待していた返答というのが

彼曰く、「若いんだから、世界一の会社を作りますとか、でかい夢を持たないと人生がつまらなくなってしまう。」らしいです。

だというのです。

みなさんどう思われますか?

多分ですが、その経営者の方の中で、叶う率が少ないことほど立派な夢になっちゃてるだけだと思うんですよね。
家族と仲良く、とかももちろん大変なことですが、世界一の会社よりは実現しやすいです。
わたしが経営者なら、与えられた仕事をしっかりこなしてくれれば、夢の規模が小さかろうと大きかろうとどちらでもいいです。
 
 

若者に夢がないからなんなんだ

夢がない=人間としてダメ?

だいたい、なぜ夢なんぞを必ず持ってないといけないのでしょうか?
そしてそれを人に言って認められないといけないのでしょうか?
なぜ、「夢がある人」にならなければいけないのでしょうか?

そういう風潮があるから、若者は無理に自分探しとかしだしちゃうんだと思います。
夢という概念に首を絞められるというか。
追い回されている人は結構見かけます。
 

夢を語っている暇があったら行動したい

夢なんてものは自分の中にコンパス程度としてあればいいと思うんですよ。
それを人に語っている暇があったら行動したいなと、わたしは思います。

別に夢がなくても人生をよくするために行動することはできます。
・部屋の掃除
・スキルのための学習
・ダイエットなどの健康を意識したこと
などなど
やってみたいことをどんどんやればいいだけだと思うんです。

行動しているうちに、夢ができる可能性もありますし。

夢を絶対に持たなければ!という思いに縛られずにいてもいいと思うんですよね。
 
 
みなさんは夢を持たなければ!とがんじがらめになったことはありますか?
もしあるとしたら、そんなことないんだと自分に言い聞かせてあげてください。

では、またね。

 - 主観のコラム