お気に入りの自分を手に入れるために

      2018/09/03

わたしはわたしで結構、こっこです。

いまの自分ではない何者かになろうとする心理ってありますよね。
憧れの誰かみたいになりたい!みたいな。

きょうは
・そのことについて書かれたこちら↓の記事を読んで
「何者かになりたい」という気持ちを捨てた時、あんたになれる | coccco
どうしたら 自分を自分が気にいるのか
考えたことを書きます。
 

いまの自分が好きですか?

↑のサイトを引用します。

何者かになろうとしても、絶対に何者にもなれない。

分かっていても、自分であることが怖かった。

自分じゃない何者かになろうといつも努力していた。

わたしにもこのような自己否定の時期はありました。
自分が嫌→何者かにならなきゃ、変わらなきゃ
みたいな感じですね。

では、いつから「わたしはわたしで結構」と思えるようになったのでしょう?
 
 

自分のままがいいと思えるようになった理由

①大きな壁を超えた

最大の理由は TOEICを独学で830点取れたということです。
そう簡単にこちら側には来れない壁を超えたことで、自分への自信が出てきました。

ですから、自分を愛したい人は一見不可能そうなことを成し遂げるのが早いと思います。
 

②余裕を作った

時間的、金銭的余裕を作ったことで、いまの自分の方が前よりずっと良いと思えるようになりました。
人間、余裕がない時、余裕がないことも忘れて
「自分はなんてダメなんだ」
と考えてしまいがちです。
しかし、ダメなのは余裕がないところからなのです。

自分を受け入れたければ余裕を作ることは大切です。
 

③嫌なことをやめた

やりたくないと思うことをやめることで、 やりたいことしか残っていない人生を作りました。
そうなれば多分誰でも、自分の人生がお気に入りになってしまうはず。
そんなお気に入りの人生を投げ出してまで、誰かになりたいという人は少ないかもしれません。
 
 

自分を自分にとっての「お気に入り」にしよう

ここでは、自分にとってのお気に入りだということがすごく大切です。
他人から見てお気に入りにされる自分は、他人の視線を気にしてしまっています。

そうではなく、自分から見た自分がお気に入りになるよう、努力したいものです。
 

理想の生活を紙に書き出してみよう!

お気に入りの自分になるには、理想をまず掲げなければいけません。
・会社勤めをしていない
・世界中を飛びまわる
・家族に囲まれる
など、これができたら自分を気にいることができる!という条件を探すのです。
探し出したらあとは行動あるのみです。
 

わたしのファンサロンでは行動するアラサー女性を応援しています

わたしのファンサロンでは、 行動するアラサー女性を応援しています。
具体的にどんな活動をしているのかは、こちら↓をご覧ください。

ファンサロンについて | 男子を置いて、ビジネスクラス

 - 主観のコラム