彼氏複数いたのに、なぜ結婚を選んだのか?

      2018/08/12

イケメンと結婚しました、こっこです。

いまいい人がいても、結婚するかどうか迷っている人もいると思います。

わたしはかつて彼氏が複数いる状況を楽しんでいました。
だから結婚なんて考えていなかったのです。
しかしなぜ、いまの夫・ハンサム真木と結婚する気になったのでしょうか?
 

わたしが結婚を選んだ理由

結婚を選んだ理由を少し考えて列挙してみます。
 

理由①直感的に

いきなり抽象的で申し訳ないのですが、直感的に
「あ、この人だな」
と思った
のはあります。
そして重要なのは、相手もそう思っていたということ。

ハンサムは付き合った当初から、わたしと夫婦になることを望んでいました。
だからわたしとしても
「あなたもやっぱりそう思う?」
と言う感じでした。
 

理由②面白そうだったから

今この記事を読んでいる人の中には、彼氏複いたのになぜ?と思っている方もいらっしゃるでしょう。
そこがミソで、
「いままでそんな生活をしていたわたしが結婚を語り始めたら?」
よんでみたいと考えてくださる方は多いと思いました。

悪く言えば ネタとして面白いと思ったんです。
ハンサムもネタとなることに抵抗のない人だったことも重要でした。
 

理由③相手と向上心のノリが合った

彼は非常に向上心の強い男性です。
わたしも同じく向上心が強く、
「将来こうしたいから、いまこんな感じで節約しよう」
といった 感覚が合っていたことは大きい
です。

わたしが本を貸すと、お金に対する勉強も彼は喜んでしてくれました。
今も副業イラストレーターとして活躍するべく、わたしの漫画を一生懸命描いてくれています。

↓詳しくはこちら↓

漫画「ハイスペック!お嫁ちゃん」モニターおじさん

 
 

逆にこれは決め手にならなかったというもの

では、逆にまったく決め手になっていないことはどんなことなのでしょう?
 

結婚式やドレスへの憧れ

わたしには結婚式願望というものがありません。
ドレス願望もありません。
普段の自分が大好きだから、非日常を求めていないんです。
ドレスアップしなくても自分は綺麗だとわかっているわけです。

それに結婚式のゴール感というか、人生の絶頂感も苦手です。
結婚はあくまでスタートに過ぎません。
そこからの生活こそが本題なのに まるでゴールかのように盛り上げるのは変です。
だから、そのあたりは全く決め手になっていません。
 

経済的な理由

経済的な理由で結婚はしていません。
ハンサムには貯蓄に関する知識というものがまるでありませんでしたし、期待できる相手ではなかったです。

また、何度もこのブログで言っていますが、 お金は自分で稼ぐべきものです。
他人にどっぷりと依存していいものではないのです。
ですから、はなから「経済的な目的で結婚しよう」という意図はありませんでした。
 
 
今回は、わたしが結婚を選んだ理由を列挙してみました。
人それぞれ、正解のないことですから面白いです。
 
こちらもどうぞ↓

新しい恋のはじめ方最新!こうすれば理想の出会いができるよ!

 - ハンサム出没記事, 恋愛・考え方, 結婚