やるか迷う!そんなときに読んでほしい記事

      2018/08/11

人生迷うこともあるさ、こっこです。

やるかどうか迷うことってたくさんありますよね。
そんなとき、どうすべきなのでしょうか?

わたしなりの結論は 「今すぐやろう」です。
 

やるか迷う!そんなときにまず覚えておいてほしいこと

物事の出だしでとにかく肝心なことがあるとしたら、一刻も早くやることです。
・失敗したらどうしようと心配したり
・あれこれと完璧にわかるまで足を踏み出さないでいては、
物事を始めることはできません。

でもなぜ一刻も早くとりまなければいけないのでしょう?
 

熱意には賞味期限があるのだから

人間、これをしたいという熱意は、あっという間に失われるものです。
だからそうなる前に、熱意をがっちり捕まえて、一刻も早く動いた方がいいのです。

わたしは気になることがあればすぐに行動に移して始めることにしています。
 
 

やるか迷う!そんなあなたにあのジョブズの即行動をお勧めする

ご存知の方がいらっしゃるかもしれませんけれど、彼は13歳ぐらいの時にヒューレットパッカードっていう会社に憧れて、電話帳をめくってウィリアム・ヒューレットの自宅の番号を見つけて、いきなり突撃電話しているんですね。
引用元 (2ページ目)あのジョブズもやっていた? 「やるかどうか」を「どうやるか」に変える、”ノータイム決断法”とは? – ログミー

彼とはスティーブ・ジョブズのことなんです。

いきなり自宅に電話するなんて、頭をじっくり通していたら絶対できないですよね。
このページでは、ノータイムで決断する方法を紹介していますが、わたしが理想とするのもまさにそれです。
 
 

やるか迷う時点であなたは怖がっている

迷うということは、やることのリスクを考えて怖がっている状態ですよね。
でも 怖がるのは、奥にあるものに強く惹かれているからだと思うんです。

あなたにはそのこと以外に、そのことほど強く惹かれることはありますか?

あるならばそっちを今すぐやりましょう。
とにかく、やるかやらないか考えている時間は即打ち切りにしてしまって問題ありません。
 
 

損したくない気持ちが強すぎる場合も

損をしたくないあまりに二の足を踏むというケースも考えられます。
つまり、なにか行動して
・恥をかいたり
・金銭的に失ったり
など、なんらかの損は絶対に嫌と思いすぎているのだとしたら、それはなぜなのかを考えてみるといいでしょう。

なぜ現在の「まだやっていない」自分に固執するのか考えれば、物事が見えてくるはずです。
 
 
いかがでしたか?
あなたが即行動できることを、お祈りしています。

こちらもどうぞ↓


【わかっていても行動できない理由?】「損をしたくない」発想を捨てて自分を変える方法 | 男子を置いて、ビジネスクラス

 - 恋愛・考え方