貧乏イケメンか、金持ちブサイクか、貧乏イケメンと結婚したわたしの答え

      2018/10/31

貧乏イケメンと結婚した、こっこです。

よく
「お金がないけどイケメンか、お金あるけどブサメンか、どっち?」
といったような質問あるかと思いますが、実際どちらかと結婚してみた人ってどの程度いるのでしょう?

そのうちの一人として
・実際 お金のないイケメンと結婚してみて
・どちらがいいと思うのか?

ということをレポートしたいと思います。
 

貧乏イケメンか、金持ちブサイクか

結論から言うと貧乏イケメンの方がいい

わたしのパートナーであるハンサム真木は金なしイケメンです。

貯蓄という概念をわたしと出会うまでほとんど持ち合わせておらず、全然蓄えがありませんでした。
ですから、お金に関してゼロからわたしが教え、今やっとごくわずかな蓄えが生まれています。

そんな状況で嫌じゃないの?と思う方も多くいると思うのですが、結論から言うと
「金持ちブサメンよりよほどマシ」
です。

なぜかを列挙していきます。
 
 

なぜ金持ちブサイクより、貧乏イケメンなのか?

理由①お金を欲しくない人はいないから

世の中、お金が欲しくない人はそういません。
それは金なしイケメンだって同じことです。
好きでお金がないわけではないのです。

お金は客観値ですから、無いものは無いと、誰がみても明らかですよね。
ハンサムのように、わたしからお金の知識を学んだら生かそうと思う人がほとんどだと思います。

しかし外見はどうでしょう?
外見に細かく気を使いたいと積極的に思っている男性は女性と比べたら少ないでしょう。
さらに、外見が悪いかどうかは客観値では表せません。
そうなったとき「外見の磨き方」を手取り足取り教えてかえって険悪になることもあるのでは無いでしょうか。
 

理由②自分が稼げばいいから

相手にお金がないならそれは放っておいて、財布を別にしてしまえばいいのです。
自分さえしっかりと稼いで貯蓄をしておけば、困ることはありません。

しかし、外見は代わりに稼いであげることも貸してあげることもできないのです。
そう考えると、外見よりもお金がない方があとあと融通が効くと思いませんか?
 

理由③一緒に頑張るガッツがわくから

わたしもハンサムもまだ年齢的に若く、これからです。
わたしもまだまだ自分の収入には満足していませんし、もっと飛躍していきたいです。
若い人にはそういう人が多いかと思います。

これから頑張っていこうというときに、金持ちと付き合っているとついつい甘えてしまいがちになるもしれません。
あるいは
「どうせお金もちと結婚するから」
と努力自体をやめてしまうかもしれません。

しかし、相手が金なしイケメンだと
「よし、このイケメンと頑張って稼ぐぞ!生活レベルをよくしていくぞ!」
というモチベーションになります。

 
 

ただし、こんな貧乏イケメンには注意!

しかし一つ、金なしイケメンに必須なことがあります。
それは 「向上心」です。
今の自分では何かが足りないから、変わろう。
そう思う気持ちですね。

これが欠如している金なしイケメンは本当にずっとそのままです。
もちろんあなたが養うということであればそれでもいいですが、現実的でない場合が多いでしょう。

なので、自分の足りなさを認めて、 共に変化してくれるイケメンが理想的です。
 
 
いかがでしたか?
あなたは金なしイケメンと金持ちブサメンだったらどっちを選びますか?

では、またね。

↓こちらもどうぞ↓

出会いのないアラサー女性に「併用」作戦をお勧めします!

 
 
この記事を動画にしました!

 - ハンサム出没記事, 恋愛・考え方, 結婚