自然に恋愛したい!を実現する方法を考えてみた

   

毎月2万人の女性読者がいるブロガー、こっこです。

婚活パーティーなどのガツガツした出会いの場じゃなく、日常生活で自然と知りあい自然と恋に落ちる。
そんな出会いがいい人は多くいます。

今回はそんな
・自然な出会いは
・一体どうすれば手に入るのか?
書いてみます。
 

不自然な出会いで不幸になる人は多い

たしかに婚活は、結婚したい人が集まっていて一見合理的です。
しかし、その分血で血を洗う修羅場が繰り広げられています。
 

まるで就活みたいな婚活・恋活

いまの婚活は、まるで就活です。
相手に提示できるメリットをお互いに出し、条件を値踏みする。

男性なら女性の若さ、女性なら男性の年収などで足切りする。
そんなことが現実に起きています。
 

全否定されたような気がする

相手から拒絶されると、まるで自分を全否定されたかのような気持ちになって、ショック受けてしまう人も少なくありません。

「自分の何がダメなんだろう?」
自分の粗探しを始めて止まらなくなってしまう人も。
それは不健康ですよね。
 

最悪の場合、婚活うつに

最悪の場合、婚活なんてしたがために鬱になってしまう人もいます。
これを婚活うつといいます。

『婚活地獄』と呼ばれるくらい、婚活は、疲れます。ものすごく疲れます。
婚活サイトやアプリを使って気になる人にメッセージを送ったり、婚活パーティーに参加して初対面の異性にアピールしたり、がんばった分だけ効果があるわけでもないのに、結婚相手が見つかるまで続けないといけない。
引用元 婚活疲れ(婚活うつ)になってしまう原因と対策|30代の婚活講座

いまの
「条件で足切りする婚活」
には、参加するのにそれだけリスクがあるのです。
 
 

自然に恋愛するには?

では、自然に出会って、自然と惹かれ合うような恋愛をするためには、どうしたら良いのでしょうか?
いくつか考えてみました。
 

① 異性に対してオープンでいたほうがいい

同性とばかりつるんだり、話したりしていると、それだけ異性との交流の機会は減っていきます。
何かで異性と関わる機会ができたら、積極的に話すなどして、 壁を作らないようにしましょう。
笑顔も多めに、明るく感じよく話すことも大切です。
 

② 同性か異性かで迷ったら異性に

だれかを選ぶとき、同性でも異性でもどちらでもいいなという場合は あえて異性を選択 しましょう。

例えば、飲み会に知ってる異性も誘ってみるなどがそうです。
意識的に異性を選ぶ癖をつけることで、先程の壁がよりなくなります。
 

③ 質問を多めにしてみる

人と話す機会があったら相手の得意なことや詳しそうなことについて、 いい質問をたくさん投げるようにしてみましょう。

この場合のいい質問とは、
「相手が楽しく話し続けられる質問」
です。
あまりに初歩的だったり、ありきたりな質問では相手も退屈してしまいます。
普段からいろんなことを見聞きしておきましょう。
 

④ 人との共通点を意識してみる

例えば、冷房が効きすぎの部屋に誰かと入ったら
「同じ寒い部屋にいる」
という共通点をいかして、
「寒いですね」
と話しかけてみる癖をつけましょう。
無理に会話を続けなくても、その一言があるのとないのとでは、 その後の話しかけやすさが全く違います。
 
 

自然な恋愛を実現するアプリあります!

さて、ここまで自然な出会いを増やす方法について解説してきましたが、
「そんなの無理!」
「人見知りだからできない」

と思われた方も多いでしょう。
そこで、わたしが見つけた 自然な出会い作りにすごく便利なアプリ CROSS ME」をご紹介します。

クロスミー - すれ違いを恋のきっかけに

クロスミー – すれ違いを恋のきっかけに
開発元:Playmotion, Inc.
無料
posted withアプリーチ

これは簡単に言うと、実際に物理的にすれ違った人とマッチするライトな恋活アプリです。
(ただし、職場など、マッチしたくない場所ではオフにできます)

詳しくはこちらの記事をご覧ください!↓

新しい恋のはじめ方最新!こうすれば理想の出会いができるよ!

 - 恋愛・考え方