フィンエアービジネスクラス座席・機内食の口コミ

      2018/07/01

フィンエアー大好き、こっこです。

フィンランドの航空会社・フィンエアー。
わたしの一番好きな会社といっても過言ではありません。

今回は
・2018/06/30現在の
・フィンエアービジネスクラスの
・口コミ
を調べました。
 

フィンエアービジネスクラス座席について

最新機材はヘリンボーン型

ヘリンボーン型といって、魚の骨のように斜め前を向いているのが特徴です。


引用元 フィンエアーの北欧ビジネスクラスをお楽しみください | フィンエアー

実際に乗られた方の画像はこんな感じです。


自席、その4。 – フィンエアー 搭乗レビュー 写真 | FlyTeam(フライチーム)

十分な個室感で、特に 窓際は1列なので、誰にも邪魔されたくない人にはおススメです。
 

最新機材はA350で乗れる

A350という種類の機体で、最新機材を楽しむことができます。

では、最新でないとどうなるのでしょうか?
 

少し古い機材だとスタッガード式

スタッガード式とは、座席を互い違いにすることで、広さと個室感を実現する方法です。


偶数列A席は両側にテーブルがあり使い勝手は良いが、すでにガタがきており、電動リクライニングはぎくしゃくしていた。もう寿命だろう。 – フィンエアー 搭乗レビュー 写真 | FlyTeam(フライチーム)

↑にもあるように、ガタがきていると感じる方もいるようですね。
 
 

フィンエアービジネスクラス機内食について

数々の賞を獲得


日本発のフライトでは 、シグネチャー・シェフ前沢リカ氏監修による日本料理を、ヘルシンキ発のフライトでは、スウェーデンのトップシェフ、Tommy Myllymäki氏監修による、繊細なでモダンな北欧料理をシグネチャー・メニューとしてお召し上がりいただけます。

公式サイトにはこのように書いてあります。
 

実際の機内食の写真


引用元 前菜 スウェーデン風蕪のロースト 山羊チーズのクリーム、アーモンド、ブルーチーズ – フィンエアー 搭乗レビュー 写真 | FlyTeam(フライチーム)


食事 メインは魚 – フィンエアー 搭乗レビュー 写真 | FlyTeam(フライチーム)

パンの位置が謎ですね…


前菜 サーモンのマリネ、アボガドのタルタル – フィンエアー 搭乗レビュー 写真 | FlyTeam(フライチーム)

美味しそうに見えます!
 
 

フィンエアーはおばちゃんCAが素敵

若くて可愛いCAしか乗せない他社とは違い、 フィンエアーはおばちゃんCAがきらきらと輝いて働いています。

おんなじ女性として、こんなに励まされることはありません。
そういう理由で、この会社を好きでもあるんです。
差別的な雇用をしていないような気がするので。
 
いかがでしたか?
調べていたらわたしも乗りたくなってきました!

では、またね。

こちらもどうぞ


日本で一番詳しいビジネスクラス徹底解説&比較ガイド

 - 航空・海外旅行