エッセイ 過去の恋愛を引きずったことが一度もない話

      2018/06/27

ブサイクもイケメンもフツメンも、星の数ほどいて、この世でなんとか生きてるんだなと。

過去の恋愛を引きずったことが一度もない話

いまはハンサム真木というイケメンと結婚しているわたしだが、それなりに過去のおつきあいはあった。

↑ハンサム真木とわたし

そのひとたちすべてと、結構真剣に愛し合ったと思う。
でも別れたショックは半日くらいなものだ。
理由は、
①引きずったところでなにも好転しないから
②新しい恋を探せるから

の2つだと思う。

①は客観的事実なので議論の余地はない。
それよりもわたしが特に自分の特徴であるポジティブさがでまくっていると思うのが②である。



 

過去の恋愛よりも未来の恋愛

思うに、過去の恋愛に縛られている人は、 未来の恋愛が始まる予感がしていない場合もあるのでは と思う。
そのあたり、わたしは根拠のない自信に満ち満ちている。
実際、直近の元カレと別れたあとにハンサムと出会って結婚に至っている。

だから、誰かと別れてしばらく(といっても半日)落ち込んだ後はさっそうと恋活アプリとか登録するのである。
こういう↓

Pairs(ペアーズ) 恋活・婚活マッチングアプリ

Pairs(ペアーズ) 恋活・婚活マッチングアプリ
開発元:eureka,Inc.
無料
posted withアプリーチ
ゼクシィ恋結び

ゼクシィ恋結び
開発元:株式会社リクルートマーケティングパートナーズ
無料
posted withアプリーチ

 

多くの異性の写真を見るだけでも気がまぎれる

恋活アプリのいいところは
「男ってこんなにいるんだな」
という事実を再確認させてくれること
である。

ブサイクもイケメンもフツメンも、合わせると星の数ほどいて、この世でなんとか生きてるんだなと。

失恋した後でよくないのが、視野が狭くなることだ。
自分だけが寂しいとか不幸だとか思ってしまいがちになる。
そういうのを一気に解決してくれるのが、恋活アプリの類である。

それをひとりでベッドにごろっとしながら眺めることが許されるのも、ネットだからだ。
これが合コンやら街コンだったらそうはいかない。
 

恋愛が過去のものになった時、面食いで本当に良かったと思う

面食いのはしくれとして言うと、イケメンと一口に言っても色々といる。
特に英語が話せると恋愛対象は日本人に留まらない。
アジアひとつ取っても、沖縄っぽい深めの南国系、さっぱり塩の韓国系。

だから、
「前の人は〇〇系だったから、次は違うタイプがいいな」
みたいな、呑気で失礼極まりないが、ポケモンマスターみたいなノリでいられる。

面食いはイケメンが大勢いることを理解しているからこそ面食いでいられるのだ。
イケメンなんて元カレしかいない、もうわたしにはなにも残っていない…なんて思っていたら 真の面食い にはなれない。

と、なんの話だかわからなくなってきたが、過去の恋愛に縛られそうになったら恋活アプリは非常にオススメである。
とにもかくにも、みんな生きてるってことがわかるから。

Pairs(ペアーズ) 恋活・婚活マッチングアプリ

Pairs(ペアーズ) 恋活・婚活マッチングアプリ
開発元:eureka,Inc.
無料
posted withアプリーチ
ゼクシィ恋結び

ゼクシィ恋結び
開発元:株式会社リクルートマーケティングパートナーズ
無料
posted withアプリーチ

こっこのエッセイをもっと読むにはこちら。↓
こっこのエッセイ集





 - 未分類