エッセイ 夫と新婚旅行で作業している話

      2018/06/25

わたしたちは新婚旅行で、作業している。

夫と新婚旅行で作業している話

ささやかな新婚旅行として、都内のホテルにと来ている。
わたしが個人的に一人旅をしまくっており、エクスペディアゴールド会員なので、部屋をこんなすごいところにアップグレードしていただいた。

見える景色はスイートと変わらないそうだ。

世の夫婦は新婚旅行で何をするのだろうか?
そもそも都内のホテルなんかに泊まらないのだろうか?
何十万と出して、海外のリゾートで過ごしたりするのかもしれない。

わたしたちはというと、おのおの作業をしている。
夫はイラストを書き、わたしはいまこうして執筆をしている。

新婚旅行なのに作業?と思われそうだが、これには意味がある。
わたしたちはこの新婚旅行を「はじまり」にすきないと受け取っている。
これからうんと稼ぎを増やして、来年の結婚記念日にはもっと豪華なホテルに泊まって豪華な食事をしたい。
だから、いまこの一瞬さえも惜しくて、景色に癒されながら、作業している。

不満は何もない。
ふたりともしたくてしていることだ。
来年の、再来年の、、、50年後の結婚記念日を良くしたいのだ。

そうだな、50年後は少なくともわたしの愛するビジネスクラスには乗っていたい。
どこかへ降り立ち、いい部屋で1ヶ月くらいステイする。
そんなことを本気で夢見ているの?とまた驚かれそうだ。

だからこそ、いま作業しないなんてありえない。
そういうことだ。

 - 主観のコラム