効果のなかったダイエット法を6キロ減に成功したわたしが検証!

      2018/11/17

6キロ減に成功、こっこです。

ダイエットをしていまして、最近、6キロ減に成功しました。


わたしが6キロ落とすまでに、それはそれは沢山のダイエット法を試してきました。

今回はその中で
・うまくいかなかったもの
・効果がなかったもの

をご紹介します。
 
 

効果がなかったダイエット法

ボルダリング

ダイエットをするぞ!と決めてまず取り掛かったのがボルダリングです。
道具も持たず手ぶらでジムに行っていいので、その点も楽でした。
ボルダリングという競技自体に出会えたことはわたしにとって収穫でしたし、後悔はしていません。

しかし、ボルダリングは壁を登る競技ですから、自分の体重がそのまま負荷になります。
なので太っているピークの時に始めるとかなりしんどいです。
食事などを気をつけてある程度痩せてから取り組んだほうが楽しくやれると思いました。
&nbsp

飴ダイエット

飴ダイエットはお腹が空いてしまったら飴を舐めて紛らわすというものです。
しかしこれ、いくらか続けていると、すっごく虚しい気持ちになってくるんですね。
飴の甘さにも飽きてしまうのがすごく早かったです。

また、飴は糖分ですからとりすぎてもダメで、いま何粒目だから…と意識しないといけないこともストレスでした。
 

レコーディングダイエット

レコーディングダイエットとは食べたものとそのカロリーを記録することで、客観的に自分の食生活を見直そうというダイエットです。

これ、不思議なんですけど、レコーディングをした時の方がしてない時より食べたくなってしまったんですよね。
たぶん、わたしは食に関心を持てば持つほど、お腹が空いてくるタイプなんだと思います。

なので完全に逆効果。
それに気がついてからレコーディングするのをやめています。
 

ヨガ

通っていたジムにヨガ教室があったのでちょっと行ってみたことがあります。
ホットヨガで、毎回汗だくだくになったのは良かったのです。
が、
「このポーズをすることで、体のここが伸びているのを感じてー」
みたいな、意識に関する指示が多くて(それがヨガなんだと思いますが)
それをうまくイメージできているかわからず、効いてるんだか効いていないんだか、わからなかったのでやめてしまいました。
 

スロージョギング

スロージョギングとは歩くぐらいの速さでジョギングをする方法です。
これは、冬の終わりくらいから始めて、かなり続いていました。
しかし、梅雨や夏が近づいてくると、一気に取り組める日が少なくなってしまい、モチベーションが低下して、やめてしまいました。
天候に左右されるダイエット法はこの、梅雨と夏の時期をどう乗り越えるかが大切になってくるなと実感しました。
 
 

効果があるダイエット法の探し方

このように、合わないダイエット法をいくつも試してやめてきたわたしでも、自分に合ったダイエット法を見つけて6キロも痩せることができました。
ではどのようにして、効果のあるダイエット法を見つけたら良いのでしょうか?
 

自分に合った方法を模索すること!

大切なのは模索することです。
星の数ほどあるダイエット法を端から試していって、自分なりにアレンジを加えられるかが勝負だと思います。

例えばウォーキングなら、毎日歩くぞ!と決めるだけでなく
・飽きないようにアプリを活用したり
・音楽を聞いたり
・目標の歩数を設定したり
と、工夫することで挫折しにくくなります。
 

チャレンジが多いほど成功しやすい

ダイエットで挫折しやすいのは普通のことです。
大切なのは一度挫折しで辞めずに、次のダイエット法を試し続けるということ。

チャレンジの数は多ければ多いほど成功の数も増えてきます。
絶対に痩せてやるんだという気持ちの元、何度でも挫折して挑戦しましょう。
 
 
いかがでしたか?
わたしに効果のなかったダイエット法も、あなたには効果があるかもしれませんし、ないかもしれません。
それは全て個々の模索にかかっているのです。

では、またね。

 - 維持!体内年齢10代