ストック型ビジネスって一体何?副業の疑問

   

働く時間は最小限、こっこです。

かれこれ一年9ヶ月ブログを続けているわたしですが、
・そもそもなぜ
・ブログを書き続けているのか?

という点については触れていなかったように思います。

きょうはその話をしましょう。
 

ストック型ビジネスって知ってる?

ストック型ビジネスってご存知でしょうか?
やればやるほど、やった仕事が資産になって積み上がっていく、というものです。

どういうことか?
例えば、わたしのブログ記事。
一回書いてしまえばもうなくなることはありませんよね。

Google検索したらその記事が上の方に出てきたとします。
するとたくさんの人が見にきてくれます。
ちゃんとお手入れをしていれば、その記事がずっとアクセスを稼いでくれます。
そんな記事がいくつもあったら心強いですよね。

つまりいい記事を書けば書くほど、ブログという事業は楽になっていくんですね。
知らない間に過去の記事が人を集めてくれますから。
ですからブログ記事って立派な資産なんです。
この仕組みをストック型ビジネスといいます。
 

時給労働は資産が溜まらない

反対に、例えば時給のアルバイト(コンビニ店員など)は働いても働いてもそのような楽になるシステムがありません。
次から次へとお客さんが来て、毎回新しく時間を費やして接客し…
という状態なので積み上がらないんですね。

もちろんそういう仕事が悪いというつもりはありません。
しかし、副業としてやるなら、きちんと自分を楽にしてくれる物の方がいいのはいうまでもありません。
 
 

他にもあるストック型ビジネス

ストック型ビジネスは他にもあります。
例えば、ストックイラストなどがそうです。

ストックイラストとは、イラストを描いて販売代行をしてくれるサービスに登録して売ってもらうというものです。
データなのでいくらでも販売できます。
イラストをたくさん描いてそれぞれが人気になれば、何度も描かなくてもお金が入って来ますよね。

そうした過去の仕事がいつまでも稼ぎ続けてくれる状態がストック型ビジネスなのです。
 
 

副業ではただ労働で消耗するのはやめにしよう

もうお気づきだと思うのですが、現代人は副業をやる時間があまりありません。
ですから少ない時間で高い利益を得る必要があります。
そうなってくると、労働で消耗してしまう副業よりも、過去の仕事が稼いでくれる副業をしたほうが効率はいいのです。

そのなかでもブログは初期費用がほとんどかからなくてお勧めです。
実際、一年以上前に書いた記事が未だに読まれていて稼ぎ頭になってくれるなんてことが起きます。
まあ、この感覚は始めてみないと分からなかったりしますが。

みなさんはストック型の副業をするとしたら、なにができますか?
では、またね。
 
 
副業が無理って方は投資をしてはいかがでしょう?
全自動でお金が増えると聞いて、わたしが実際にやる様子をレポートしています。

お金が足りないアラサー女へ、全自動でお金が増えるって聞いて10万突っ込む話をしよう

 - ブログ運営