歩くと悩みが解決したり、考え事が捗るよ!

      2018/10/27

考え事の時は必ず歩く、こっこです。

みなさんは考え事をする時どうしていますか?
わたしは「歩く」の一択です。

きょうは
・なぜ考え事をする時に
歩くといいのかを

熱弁したいと思います。
 

歩くと考え事が捗る!理由を考えてみた!

脳のエンジンがかかるから

聞いた話ですが、人間は歩くことにIQ90使うんだそうです。
それだけで頭を使っている状態なわけですね。

その上で考え事をすると、頭のエンジンがすでにかかっている状態なので取り組みやすいんです。
逆に寝っ転がって考えたりすると、歩く時よりも捗らないと感じる方も多いはずです。
 

新鮮な空気を吸った方が明るく考えられるから

家の中でああでもない、こうでもないと考えていると空気が悪くなってきます。
一方で外に出て新鮮な空気を吸うと、それだけで気分も違ってきます。

人間、悪環境の中で下す決断と、好環境の中で下す決断とでは、前者の方が前途が明るいですよね。
悩み事があればあるほど、外に出るべきだと思います。
 

疲れて帰ってきたら悩みを忘れて休める

わたしは2万歩くらいを越したあたりから、足が本格的に疲れてきます。
そうなると、帰ってきてから休むタイミングになった時、悩みのことは一旦置いておいて休みたくなるんですね。

そうやって一旦悩みから離れることで、次考え事をするときに新鮮な意見が出てくることもあります。
ずっと悩みっぱなしだと煮詰まっていい案もでないものです。
歩いて体力を出し切ってしまうことで、いい疲労感が得られますよ。
 
 

歩く時気をつけたいこと

遠くに行きすぎないこと

わたしもよくやってしまうのですが、考え事にふけるあまりとんでもない歩数を歩いてしまうことがあります。
わたしの場合はこんな具合…

先ほども書いた通り、わたしは2万歩から疲れが本格的になってくるんですよね。
ということは、どんなに行っても片道1万歩にした方がいいということです。

自分の限界をちゃんと見極めないと、次の日用事があったりしたら大変です。
帰ってこれる範囲の散歩にしましょう。
 

靴擦れに気をつけること

一万歩を超えて歩きたいという方には是非にも気を使っていただきたいです。
ウォーキング用を捌ければそれが1番ですが、普通の靴しかない場合は
・軽くて
・かかとのない
・歩きやすいもの

をお勧めします。

わたしのお気に入りはマーレマーレです。
ぽってりしたシルエットのスニーカーも履きやすいですし

かかとの低いパンプスもめっちゃめちゃ履きやすくておススメです。

特に足幅が広くて痛くなってしまう方には本当にオススメできます。
楽チンですから!
 
 

歩くという運動自体、いいことだ!

まあなんにせよ、歩くという運動自体、体にいいことはみなさんご存知の通りです。
運動としてのウォーキングがあるくらいですからね。

ほかにも
・気分転換
・ダイエット効果
・むくみとり

などなど、数多くの効果が期待できるのがウォーキングです。

無理のない範囲で、歩きながら考え事をしてみると、思わぬ副産物に出会えるかもしれませんよ。
では、またね。

こちらもどうぞ↓ダイエットツールが満載です!

【痩せる具体例6つ】2018最新!スマートウォッチでダイエットは遊びになる!オススメアプリも

 - 主観のコラム