したいことがないアラサーは、こんな実験をしてみよう!

      2018/09/26

お金のためにTOEIC独学830をとった、こっこです。

突然ですが、みなさん。
「もし世界からお金の概念がなくなったらやりたいことはなんですか?」
と聞かれたら、どう答えますか?

きょうは
本当にやりたいこと
・探してみる実験をしたい
と思います。
 

したいことがないアラサーはこう考えてみて

お金の概念がなかったとしたら何をしたい?

多くの日本人が時間を費やしているもの、それはおそらく仕事です。
仕事って基本的にお金を得るためにやりますよね。

でももし、この世にお金の概念がなかったら?と想像してみてください。
まずやりたくない仕事はしなくていいことになります。
というか仕事に限らず、やりたくないことはしなくてよくなります。

あなたの今の人生でやりたくないことはなんですか?
 

やりたくないことを捨てた先にやりたいことが待っている

「これをやりたい!」っていうことを見つけるのは、人間案外難しいもの。
でもやりたくないことを挙げるのだったら割と簡単にできると思います。

わたしの場合は
・会社へのお勤め
・通勤電車に乗る
・毎日同じ時間割

などがしたくないことです。

それらを全て排除していった先に、「お金の概念がなくなったらやりたいこと」が見つかります。
そしてそれが、お金の概念がある現実でも、やりたいことだったりするのです。
 
 

したいことがないアラサーのための私の例

わたしはお金の概念が全くなくなったら、女優やモデルの顔も持つような文筆家になりたいです。
実際の人物を挙げるなら、本谷有希子さんやリリー・フランキーさんのような。
毎日ふらふらと好きなカフェに出かけて、小説やエッセイを執筆する。。。

…あれ?
これって、今もそうですよね。笑
 

わたしはいま「やりたいこと」をしている


そう、わたしは今、この現実の中でも
・ブロガーとして文章を書き
・自分をモデルにした写真をたくさん撮り
・毎日どこかに出かけて、好きなことを書いている

先ほどあげた「やりたいこと」に近いことをしているのです。
何がいいたいかというと、「お金の概念がない世界でやりたいこと」は思い切ってしまえば現実でもできる、ということ。
 
 

アラサーでしたいことがないなら、思い切ってみよう!

①お金の概念がない世界でやりたいことが見つかったら
②それを現実にできないか考えてみましょう!

例えば、
「一日中寝ていたい」だったら
寝ていても収入が入るような仕組み(投資、ストックビジネスなど)を学ぶとか。
方法は必ずあります。

少し考えて見るだけでもすごく楽しいと思いますよ!
おためしあれ!

 - 主観のコラム