TOEIC830女子が考えた。将来子供に英語を教えたかったら、この方法が鉄板だ!

      2018/09/04

英才教育受けてないけど、英語話せます、こっこです。

みなさん仮に子供が生まれたら英語どうしますか?
なんらかの教材を買って教えます?
ほっときます?

きょうは
DWE(Dizney World English)という教材を買ったお母さんの記事を読んだ↓ので
DWEは本当に効果あるの?2年やって感じる子供の英語に対する成長 | ここいろ*らいふ
大人になってから英語完全独学
・TOEIC830を有する、現役英語講師のわたしが
・思っていること
を書きたいと思います。
 

単語を話し始めているらしい

間もなく2歳になる子供は最近1から10まで英語で言えるようになりました。
まだまだ拙い英語ではありますが、はっきりと「one」「two」…と数を数えています。
また色も英語で言えるようになりました。
今言える色は「yellow」「red」「blue」「green」「white」「purple」です。

なるほど、出てきた単語を暗記しているんですね。
これはこうした教材の努力の結果というか、あるんですよねこういう感じのってたくさん。

例えば、炊飯器などお家にあるすべてのものにrice cookerとはっておくためのシールとか。
文字が読めなかったら音が出る絵本とか。

これらが影響して単語が言えるようになるのはいいことだと思います。
そのくらいの成果を求めるなら、これら教材は買いでしょう。

問題は、話せるようになるのか? というところだと思うんですよ。
では逆に、大人である今自由に英語を話せるわたしは、なぜ話せるのでしょうか?
一応わたしなりの明確な答えがあります。
 
 

父親が英語ペラペラだった

父親が学生時代勉強し、英語ペラペラでした。
誤解しないでいただきたいのは、親がわたしに英語を教え込んだことは一度もないということです。
DWEのような教材も買い与えていません。
子供を預かってくれるようなところで英語の歌を歌ったりとかそんなもんです。

わたしの父親はただ単に海外旅行に行った時にわたしの目の前で英語を普通に話していただけ です。
旅行ですからそんなに長期間でもありません。
でもそれが普通であったわたしからすると
「人間、いずれは英語を話すんだなー」
と思っていたわけです。
背が伸びるのと似たようなもんだと思っていたんです。

父が日本でも英語を使った仕事をしているということだけ知っていましたから
「英語で仕事するのも普通なんだ」
と思っていました。
だから英語が「お勉強」になってしまっても当たり前としてやっていられたんです。

わたしはその後、自分一人で英語を身につけ、ついでにフランス語も低い級ですが検定を取得しました。
後日わかるのですが、父親も全く同じフランス語の資格を持っていました。
後天的な遺伝を感じずにいられませんでした。

おわかりでしょうか。
もし子供に英語を話して欲しかったら、親が一番にすべきは自分がペラペラ話すことなんですよね。
 

親がしないことは子供もしない

家庭教師をしていたこともあり、何十組と親子を見ていますが、これは鉄板です。
親がどんなに子供に読書をさせたくても、自分が携帯ゲームをやっていたら子供もゲームします。
(たまに自分だけ読書が趣味という子がいますが、よく聞くと親以外のだれかの影響であることが多い)

つまり、英語に関して言えば、親がペラペラ話せないものを子供がペラペラ話す確率は非常に低いのです。
DWEのような教材でフレーズや単語単位で何かを話しても、その後の複雑な文章構成は親が話さないとかなり厳しいでしょう。
教材の良し悪しではなく前提として刷り込まれていないからなんです。
 
 
逆にいうと、答えはすごくシンプルです。
もちろんDWEのような教材を否定するものではありません。
効果がなければ売れていません。

ただもっと確実なのが、親がペラペラならだいたい大丈夫 ってことなんですよね。
先ほどの記事を書かれたともさんが、英語をお話になるかは不明なのですが、もしそうなら全く問題ないように思います。

ちなみに半端な英語知識で育てると、ルー大柴になるという話もあるので、本当に教育って難しいですね。
では、またね。

 - 英語