1日何記事も更新している理由と秘訣の話

      2018/09/04

毎日4記事とか割と普通、こっこです。

きょうは、
・ダンビズってめっちゃ更新あるけど
・それがブロガーとして普通なわけではないんだから
誰か褒めてよね!
・ちなみに 多くの記事を書く理由と秘訣

についても触れました。
 

6日で20記事を書こうとしてできなかった人がいる

こちら↓ブロガーのECさんが6日で20記事を目指してうまくいかなかった記事です。
6日で20投稿(しようと)して見えてきたこと – ECチャンネル/旅するトロンボーン
結果はこんな感じ。

できませんでした!

8月
16日 2投稿
17日 1投稿
18日 4投稿
19日 1投稿
20日 3投稿
21日 1投稿

6日間合計 12投稿
平均 2投稿/day

18日の頑張りは素晴らしいですよね。
6日で20投稿ってことは1日3記事以上は書かないといけないわけです。
 

わたしはいま1日2〜7記事ペースで書いている

このブログ、ダンビズは基本1日1〜3記事更新です。
が、実際には1日2〜7記事ほど書いて予約投稿にしています。
(別サイトの記事とかも書いています)

だから多分、予約投稿分を含めれば、6日で20記事は達成していると思います。
しかしこれ、ブロガーさんにいうと「多いね!?」と言われるので普通の数ではなさそうです。

だれか、 たまには褒めて

それはさておき、なぜそんなに書くことが可能なのでしょうか?
あくまでわたしの場合ですが、考えてみました。
 
 

1日に2〜7記事書ける理由

① 執筆の時間をじゅうぶんに確保している

わたしはいま台北に取材旅行に来ていますが、予定なんかあってないようなものです。
ほとんどフリー。
それはいつでもブログをかけるようにするためです。
とにかく「ブログを書く」が最優先で、毎日おしゃれなカフェでブログを書いています。
 

② 何かとセットにして楽しんでいる

今書いた通り、わたしはおしゃれなカフェが大好きです。


おしゃれなカフェに行くついでにブログを書くのか、ブログを書くついでにおしゃれなカフェに行くのかもうわかりません。
ですが、マイルールとして
「おしゃれなカフェに行ったら絶対ブログを書く」
というのがあり、逆に言えば、ブログ書くんならおしゃれなカフェに行けることになってるんですね。

「ブログ」と「おしゃれなカフェ」は常に一体なのです。
そのように他の楽しみと繋げてしまうことで、ブログを書きやすくしています。
 

③ 思いついたらすぐメモ

わたしは
「あ、これブログにしよう」
と思ったら、自分しかメンバーがいないLINEグループとかにメモをします。
あるいは考えていることを誰かに話すかのようにグループに投げておくこともあります。

そうすることでいざ書くタイミングで見返した時、記事作成の一助になることがすごく多いです。
 

④ ガジェットは常に臨戦態勢に

わたしはブログを書くとき
・iPad
・iPod(ケータイがわり)
・ルーター
・モバイルバッテリー

を使います。
それらがいつでも使えるように、ひとつの場所やリュックの中にまとめています。

できれば充電も満タンであると望ましいですね。
(いま台北でどういうわけか満タンになりにくくて泣いてます…何かが違うんだろうな)
 

⑤ ベッドと机を連結

これはドン引きされるのを覚悟でお見せします。

寝るときのマットレスにベッドテーブルをつけて、入院時のベッドみたいにしてるんです、、、
そうすれば
・執筆で疲れたら眠れるし
・眠っていてふと書きたくなったら書けるし
最高の環境なんですよ。
どうですか引きましたか…?
 

⑥ 天才じゃないから書いている

これは方法というか心構えの話ですが、わたしは文章を書く天才ではありません。
だから数を打って腕をあげい行くしかないと思っています。

また、多くの読者の方がいて(いま3万人です)それぞれの方に楽しんでもらうには記事数が多い方がいいと思うんですね。
それもあって1日に2〜7記事書いています。
 
いろいろと書きましたが、ブログをある程度まで大きくしたかったらこのくらいの気構えでいると書き易いと思います。
とかいってわたしのなかでは、まだまだダンビズは小さいブログですけどね。

では、またね。

 - ブログ運営