環境のせいで自分がダメになっている?かどうかを見極める方法

      2018/09/02

団体の中では圧倒的に仕事がうまくいかない、こっこです。

みなさん、、突然ですが、仕事できますか?
できないという人の中にはこう思っている人はいないでしょうか。
「人間関係などを含む環境に問題がある…」

もしあなたが仕事できないポンコツなんてレッテルを貼られていたら、周りの環境のせいかもしれません。
引用元 仕事ができない人の原因は否定され続けることにある | ソラウタブログ

今回はちょっと厳しめの記事です。
・こちらの記事↓を読んで
仕事ができない人の原因は否定され続けることにある | ソラウタブログ
まわりの環境のせいで、本来有能な人が使えない人間になる説について
・考えてみました。

結論から言うと「周りのせいならば、一人でやれば結果出せるんですね?」ってことです。
 

確かに環境は重要だ

わたしの話になりますが、スーツ屋さんでバイトしていたことがあります。
そこの人間関係というか教える環境は劣悪でした。
わからないことを聞くと迷惑そうな顔をされたり、ちょっとのミスも許されませんでした。

そこではさらに、個人個人に売り上げ目標がありました。
わたしは自分なりに頑張って、初月、ワイシャツとネクタイの販売だけで目標の達成をしました。
売り上げるかどうかについては個人プレーだったので、結果がでました。
しかし相変わらずレジ打ちなどの教わらないとわからないことはおぼつかず、
「お客にばかり媚び売ってる」
と取られたのか、ますます風当たりは強くなりました。
具合が悪くなり、わたしはやめました。

このエピソードはたしかに
「本来結果を出せる人が、環境要因でダメになって辞めた」
というもの
だと思います。

ダメなのを環境要因か確認する方法は簡単で、一人になったとき優秀かどうかです。
 
 

ひとりで事業を動かせば全部わかる

いまわたしは
・ブログ執筆
・英語指導
・投資
を生活の糧としていますが、どれもある程度の結果は出ています。

そうなって初めて
「あー、やっぱりあのスーツ屋はわたしをだめにしてたなあ」
と、わかるわけです。
 

一人で営業、広報、経営、事務等をやらないといけない

一人ですべての舵取りをすると言うことは並大抵ではありません。
会社ではそれぞれの仕事を人に割り振っているところを一人でやるわけですから。
一人ならそのくらい難なくできるひとが、組織の中に入った途端できない、というならわかるんですよ。

というか一人で結果出せないのに、周りのせいで自分がダメになったとはちょっと言えないですよね。
 
 

もし部下が環境で自分がダメになっていると言いだしたら

もしわたしが上司で、部下が環境で自分がダメになっていると言いだしたら
「よし!いますぐやめて稼いでご覧!」
と野に放つ
でしょう。
95%は挫折すると思います。

わたしはなにも無理をしろといっている訳ではありません。
たしかにいまの環境が自分に毒かどうかをじっくり見極めることは非常に大切です。

否定され続けていると、人間ダメになってしまうことはあります。
しかし一方で、バッサリ言いますが、誰にも否定されない ひとりでの環境でも仕事ができない人はできないと思います。
仕事ってそんなに簡単じゃないですし。
 
 

まとめ

まとめるとこうです。
・環境要因で人がダメになることはたしかにある
・本当にダメなのかどうかは一人にしてみればよくわかる

一人になった途端ガンガン業績をあげられる訳でない限り、周囲のせいにしてもこれといって何も起きないですよね。

では、またね。

 - 主観のコラム