耳に入ってくる情報に気を使ってますか?

      2018/08/30

音質?はそんなに気にしない、こっこです。

今回は
コスパ抜群!Bluetoothスピーカーという記事で
・音質の良いスピーカーが紹介されていたことに関連し
音質にこだわる層と
わたしの音へのこだわり
の話をします。
 

紹介されていたのはAnker SoundCore Pro+

こちら。
感想を読んでみると

小さな音量でも、しっかりと低音が出ており、低音重視のスピーカーだと感じました。

といった具合で、性能が良いことが伺えます。

そういう話を聞くといつも思うのですが、音質を求めている層ってどんな人なんでしょう。
 
 

HPの人に聞いてみたことがある

以前、HPのノートブックの販促イベントにいた営業の人をつかまえてちょっと聞いて見たことがあります。

こっこ
わたしなんかは、どんなに音質が良くてもそれを敏感に聞き取れる良い耳を持ってる自信がないです

HPの人

こっこ
それでも音質を求める人ってどんな層なんですか?

HPの人
男性に多いですね
そういった機能面にこだわるのが好きな

こっこ
あー

そう、こういうものに心のフックが引っかかるのは主に男性。
金銭的余裕があり、音質にでもこだわるかということらしいです。

このブログの読者は女性がほとんどなので、多分ここまで読んでも大した関心がないと思います。
でも、これならどうでしょうか?
 
 

わたしのこだわりは「静寂」にある

わたしの音へのこだわりは音質ではなく静寂にあります。
もうなんどもこのブログで紹介していますが、わたしはBOSE社のQuiet comfort 20iというノイズキャンセリングイヤホンを持っています。

愛用しまくってもうボロボロです。
これは周囲の音と逆の周波の音を生成して出すことで、音を聞こえなくしてくれるイヤホンです。

そういった商品は他にもありますが、BOSE社がダントツで静かです。
静かに執筆したかったり、飛行機移動もするわたしには本当にありがたい存在です。
(BOSE社は世界的に有名であることもあり、音質も非常にいいですが、そこはそんなに求めていません)
 
 

耳から入る情報にもう少しこだわってみよう

いま適当なイヤホンしか使っていないという人は、
・自分の耳に入ってくる音の質
・あるいは静寂について
ちょっと考えてみると良いかもしれません。
没入感というか集中力が段違いになる可能性もなきにしもあらずですよ。

では、またね。

 - ガジェット