下手なエコノミーよりLCCがお金がない時はお勧めだよ

   

男子を置いてLCC、こっこです。

LCCとは格安航空会社の略です。
わたしは原則、ビジネスクラスに乗るのが大好きですが
・距離が短い時
・旅の予算を行ってからに大きく振りたい時
・単にお金のない時には
普通の航空会社のエコノミーより、LCCを選択しています。

でも「格安」と聴くと不安な人も多いかと思うので、
きょうはLCCがお勧めな理由を書きたいと思います。

こっこ
LCCにもいいところはいっぱいあるからね

 

なぜ普通のエコノミー<LCCなのか?

LCCは「払ったぶんだけサービスを受けられる」という考え方

LCCでは、最低限の内容の航空券を格安で販売しています。
そのままでは機内食も飲み物も付いていません。
ですが、韓国に行く時などは近いので、それでもいい人はたくさんいるでしょう。

機内食に限らず
・荷物を預けるのにも
・毛布をもらうのにも
・座席指定をするのにも
お金がかかります。
こう聞くと「えー」と思う人もいるかもですが、逆に言えば「必要なサービスだけを最低価格で受けられる」 ことになるのです。

こっこ
必要ない人には機内食って邪魔よね

 

LCCでは団体行動を取らなくていい

普通のエコノミーでは時間になったら席を起こして強制的に飲み物タイムや食事となります。
しかしLCCではそういったことがないので
・寝たい人はずっと寝れる
・仕事したい人はずっとできる
・機内食が欲しい人は買える
といった具合に、 おのおのの好きなことをしていられるのです。

ある意味でこれはすごく自由であり、メリットと言えるでしょう。
 

LCCではビジネスクラスへのアップグレードが安い

LCCではビジネスクラスへのアップグレードも、普通の航空会社よりしやすい値段です。
わたしが以前、スクートに乗ったときは15000円程度でアップグレードができました。
ビジネスクラスにとりあえず乗ってみたい、という方にはおススメです。

こっこ
LCCだからって内容も悪くないの

LCCのビジネスってどんな感じかというと、意外と内容は充実しています。
・機内食
・預け入れ手荷物
などのベーシックな権利が付いて来たりします。
シートもだいぶ広いシートに座らせてもらえます。
 
 

LCCはお金のないアラサーの強い味方

自分にとって必要なことだけを買えるLCCは
・お金のない人
・眠りを邪魔されたくない人
・仕事に集中したい人
などには本当におススメ
です。

こっこ
格安だからと色眼鏡で見ないで、ちゃんと調べてみてくださいね

LCCのイメージがあなたのなかでよくなったことを祈ります。
では、またね。

 - 海外旅行、お役立ち情報, 航空・海外旅行, 解決!飛行機の疑問