旦那死ねとか言ってる人たちってなんなの?

   

夫だいすき、こっこです。

きょうは不思議というかよくわからないことについて書きます。
ズバリ
旦那死ねとか言っている人ってなんなの?
ということです。
 

旦那死ね?なぜ別れないのか?

旦那に死んで欲しいほど憎んでいる人たちは、なぜ別れないのでしょうか?
 

子供のため?

まっさきに考えられるのは子供のため、だと思うのですが。
自分のためにお母さんはイヤイヤ生活してるんだということは子供にすぐに伝わります。

たしかに離婚して1人親になることの子供へのリスクもあります。
でも旦那を死ねとまで思っている時点で悪環境なのは変わらないですよね。
 

お金のため?

次に考えられるのお金の為です。
いわゆる「夫はATM」というやつですよね。

しかし、これを言っている人って「自分は稼げない無能です」と言っているようなものなのでは。
そこにはなんとも思わないのでしょうか?
 
 

旦那死ねとまで思うなら離婚できるだけのパワーを

わたしが言いたいのは
「死ねなんて思っちゃいけない」
などではなくて、 死ねとまで思うなら、別れられるだけのパワーを持ったらどうなのかな、ということです。

独学で取得できる資格は多くあります。
例えば、わたしは鬱を抱えながら完全独学で英語を習得し、英語講師となりました。
そのように収入をきちんと自分で確保していれば、別れることはさほど難しくありません。
 

財布は別々に

もっと円滑に別れられるようにするには財布を別々にするのが良いでしょう。
・家賃など生活費は折半で
・それ以外の個人的な買い物は自分の財布から出す
わけですね。

意外とこのくらいの自立をしていない奥様が多くて驚きます。
 
 

死んで欲しい旦那と生活するのは自分をいじめている

また、死んで欲しいとまで思っている旦那と生活を余儀なくされる状況に身を置くのは、 自分を大切にできていないと思うのです。
自分自身をしっかり愛していれば、そんな人間とい続けることが毒になることは容易にわかります。
 

自分のためにも嫌な人間からは距離を

これは夫婦に限ったことではないかもしれません。
嫌だと思うことからはどんどん自分を逃がしてやるべきです。
それでもあなたを好きでいてくれる人こそが本当のパートナーや友人なのです。

少なくともわたしはそう信じているので、旦那死ねと言いつづけている人の気持ちがわかりません。
適切な自立をしていればそんなこと言わずにすむはずだと思うのですが。
 
 

こっこの無料ファンサロンやってます!

なにかを頑張る全ての人に!
無料で入れるこっこのファンサロンにあなたも参加しませんか?
↓詳細はこちら↓

ファンサロンを無料開放することにしました

 - 結婚