「裁縫上手」スティックタイプ強度や塗りやすさ口コミ

      2018/07/08

初めて裁縫上手スティックタイプを使った、こっこです。

以前にスカートの裾の始末をしたところが取れてきてしまいました。
そこで裁縫上手のスティックタイプを買って使ってみたので
・気になる 強度
塗りやすさ

などについて口コミしたいと思います!
 

「裁縫上手」スティックタイプ強度や塗りやすさ口コミ メリット編

こちらが「裁縫上手」スティックタイプ

見た感じほんとうにふつうのスティックのりみたいです。

 

メリット① 手が汚れない!!


開けてみると繰り出し式で、 手が汚れません!
これは素晴らしい。
手が荒れやすい人などには優しいですね。
 

メリット② 塗りやすい!!

柔らかめの本体なので、 すっごく塗りやすいです。
硬いとするする進まないと思うのですが、これはそんなことありません。
 

メリット③ かなりしっかりくっつく

アイロン+当て布で引っ付けたいところを軽く撫でると…
おおおお!
すごくしっかりくっつきます!!


↑これくっつけたところですが、おかしな点は見当たりませんよね?
仕上がりも自然です。
 
 

「裁縫上手」スティックタイプ強度や塗りやすさ口コミ デメリット編

デメリットというかわからなかった点を書いていきます。
 

デメリット?① 薄い生地だとシミになると書いてある

どこからが薄地なのかがまずわかりませんが、薄い生地だとシミになると書いてあるんですね。
なので使う前にあまり布などでテストすると良いでしょう。
 

デメリット?② アイロンなしだと時間がかかる?

すごくというほどではないかもしれませんが、アイロン無しだとしっかりくっつくまでに時間は必要そうでした。
なので急ぎの場合は絶対アイロンしたほうがいいです。
 
 

気になる裁縫上手スティックタイプの強度

時間が経ってからの強度ですが、 かなりあると言って良いでしょう。
塗った部分は接着芯をつけたかのように軽く硬くなっていて、取れる気配はありません。

試していないのでわかりませんが、この上から手縫いで針を通すのは力がいるかもしれません。
ミシンなら行けそうです。
 
というわけで参考になりましたでしょうか?

こちらもどうぞ!


スカートを切って超簡単に短くする方法

 - コーディネート, 主観のコラム