韓国語初心者が9日間で文法を終えた勉強法とは?

      2018/07/03

九日間で韓国語の文法を終えました、こっこです。

文法といえば普通、何年もかけて頭に入れていくものですよね。
しかしわたしは、あえて一気に、韓国語の文法を 9日間で終わらせました。

今回は
・なぜそんなことをしたのか?
・そうするメリットはなんなのか?

について書きます。



 

韓国語の初心者だからこそダッシュで勉強した

全容を把握することが大切

多くの人の挫折する理由は
「終わりが見えない」
ということ。
つまり、全容が見えないと人は不安になるんですね。
登山でも、行き先が見えない苦しい登山は心が折れますよね?

韓国語の文法全体をざっと見渡すためには、 短期間ですべての章を読む必要がありました。
 

50%の理解でいい

当然ながら、そんな速さでとき進めたら完全理解などできるはずがありません。
しかしそれでいいのです。

なぜかというと、じっくりやったって完全理解など無理だからです。
言語には慣れ親しむまでの時間と、慣れ親しんでからやっと得られる理解が必要です。
なので、最初のうちに早くやろうが、ゆっくりやろうが一緒だと判断しました。
 
 

韓国語初心者のわたしが勉強に使ったテキストはこれ

こちら、ひとつひとつシリーズの韓国語版です。
わたしは英語講師ですが、このシリーズの英語版は生徒さん達にすごく好評な良書です。

韓国語版も納得のクオリティでした。
おすすめです。
 
 

韓国語初心者のわたしの勉強ロードマップ

わたしの計画はこうです。

①単語と同時進行で文法をまずざっとやる
②テキスト内のわからない単語を覚えていく
③テキストからなら何を聞かれても大丈夫な状態へ
④ハングル検定を受ける

計画というより 野望です!
でもこの展望を持つにあたり、さっさと文法の全体の仕組みを頭に入れておくことは必須でした。
 

語学はわくわくしてなんぼだ!

わたしは語学は、話せるようになった時の自分を想像してわくわくしてなんぼだと思っています。
わくわくしなきゃこんなことやっていられません。

話せたらどんなことがしたいか?
話せたらどんな仕事がしたいか?
稼いだお金で何をしようか?

そこまで妄想しながらやるとあっという間です。
英語を独学である程度まで行ったわたしがいうのだから間違いありません。
 
 
わたしは単語暗記に移るとします!
では、またね。

こちらもどうぞ!↓


韓国通販が多すぎて迷う中、激安店を見つけた | 男子を置いて、ビジネスクラス





 - 諸外国語