節約の基礎が学べるおすすめの本はこれ!

      2018/06/16

節約について、いまいちど学んでます、こっこです。

お金を貯めたかったら
①収入を増やし
②節約をすればいい

わけですよね。
より簡単に取り組みやすいのは、②の 節約の方だと思います。

今回は
・節約したいけど
・何からしたらいいかわからないという人に
・ぴったりの本
を読んだのでご紹介します。



 

節約入門本「手取り15万でも年60万円貯まる」

今回ご紹介するのはこちら。

節約初心者には必ず読んで欲しい一冊です。
 
 

この本をお勧めできる人、できない人

この本にぴったりの人はこんなかんじです。

・節約をやったことがない
やってみたいがよくわからない
・節約したお金をどうしたらいいかわからない

逆にあまりお勧めできない人はこんなかんじ。

・節約上級者
・投資経験が豊富な人

 
 

節約の基礎がつまっていておすすめ!この本の魅力

用語をわかりやすく解説

この本では、 用語が出てくると必ずそれの説明がされます。
例えば
・固定費
・格安SIM
など、聞いたことはあるけどよく知らないという人のために解説がされています。
 

ひとつひとつの方法に年いくら節約か書いてある

たとえばひとつの方法で月5000円節約できたら、年6万円の節約になります。
この本では、 紹介している方法ごとに年いくらの節約になるのかが書かれています。

なので、節約したい額に合わせて節約法をチョイスしていくことも可能です。
せっかく節約に乗り出しても結果がイメージできないと続かないので、嬉しいことですね。
 

資産運用についてまで書いてある

投資の専門書ほど難しくない範囲で、 貯めたお金を資産運用に回すという手についても書いてあります。
ごく入門的な内容ですので、興味が出た方はさらに別の本を読むと良いでしょう。
わたしのおすすめはこちら。

投資についてもっと詳しくはこちら!↓
具合が悪い時こそ投資を語るよ
 
 
支出をおさえて、できたお金で何しよう?と考えるとワクワクしますよね。
わたしも節約真っ最中。
がんばりたいです!

では、またね。





 - 投資・お金