朝活が続かない人へ、3年近く続いているわたしがコツを伝授

      2018/06/10

朝活、ずっとやってます。こっこです。

朝の勉強、運動、仕事。
目的はなんであれ、朝に行動しておくことは気持ちがいいものです。
それをわかっているから
「朝活をするぞー!」
という人が多いのだと思いますが、反面 挫折する方も多いようです。

きょうは
・朝活をずーっと続けているわたしが
・継続の コツ
・朝活が続かない人の 一番の原因

考えたいと思います。


 

朝活が続かない人の特徴

調べてみると朝活が続かない人の特徴はいくつかあるようです。
 

そもそも夜更かししている

これは本末転倒ですよね。
前日に夜更かししていては、朝起きられるはずもなく、企画倒れしてしまうのは目に見えています。
飲み会などは断るくらいの気持ちでないと厳しいでしょう。
 

朝やる意義をわかっていない

なぜ「朝」にこだわるのかを自分の中で明確でないので、確固たる意志を持てないということですね。
朝にこだわるメリットは
・脳がフレッシュな状態で作業にかかることができる
・電話などがかかってきにくいので集中できる
・夜に自然な眠気が来て好循環

などなど沢山あります。
 

一度おきられないと、朝活から疎遠になる

これ、わたしが一番よくわからない心理です。
一度サボってしまうとなんとなく足が遠のいていく…というやつ。
でもこういう話はよく聞きますよね。
 
 

ずっと朝活しているわたしが考える朝活を続けるコツ

わたしはというと、なんらかの朝活を ほぼ毎日3年くらいは続けています。
目的は状況によって様々です。
・TOEICの勉強
・ブログ執筆
・ダイエットのジョギング
などなど。
とにかくどれもそれなりに続いたわけです。

ではその続けるコツってなんでしょう?
 

朝すぐ取りかかれるようにする

例えば朝のジョギングを習慣にしたいなら、ウエアを着て寝るのです。
そうすれば靴さえ履けば準備はオッケーですよね。
そのようにして、 始めるハードルをぐっと下げてあげましょう。

仕事なら一式の準備を前日に済ませておいたりしましょう。
 

できるだけ移動する

家でできることであってもカフェなどに移動するといいです。
朝ごはんは家では食べないようにすれば、お腹が空いているので自然とカフェに行きたくなります。

家でない場所まで来てしまえば作業するしかないので、 取り組むハードルがまた下がります。
 

他人の頑張りが見える場所へ行く

他人も頑張っている姿が見える場所へ行きます。
わたしの場合、いままさに朝活していますが、コワーキングスペースという共同オフィスに朝イチで来ています。
ここには事業を動かしている人が多数集まるので、刺激になるんです。

↓コワーキングスペース

ジョギングも、すこし開けたところに出るとおなじくジョギングしている人に出会います。
あんなおじいさんでも速く走ってる!
など気がつくと、頑張ろうと思えます。
 
 

続かない人の究極の理由はこれだ

ここまでいろいろと朝活継続について話しましたが、続かない、究極にして多そうな理由は
「そこまでやりたいことじゃないから」
だと思います。

朝のジョギング、勉強、仕事。
やれたらすばらしいけどね、というレベルのものを朝活しようとすると、大概続かないと思います。

絶対にやりたい!
なにがなんでもやらなければならない!
と本当に思えることなら、とっくの昔に続いているのでは。

すこし、目標そのものを見直すのも大事かもしれませんね。

では、またね。




 - 主観のコラム