夫や彼氏が褒めてくれないときにできること

      2018/06/05

夫を褒めるの大好き、こっこです。

わたしにはハンサム真木という夫がいますが、わたしたちはお互いに褒めまくります。
でも世の中にそういうカップルが必ずしも多いとは言えませんよね。

きょうは
・パートナーが褒めてくれないとき
・どうしたらいいのか?

を考えてみます。


 

わたしと夫は褒めあいまくりである

すきあらば褒めている

わたしとハンサムはお互いをよく褒めます。
まず容姿に関して

ハンサム
美少女!ほんとにかわいい!

(本当に美少女っていってきます)
こっこ
イケメン!かっこいいー!

とお互いに1日に何度もいいます。

仕事に関しても

こっこ
きょうはブログをこのくらい書いて、それでこれ頑張って…

と言うと
ハンサム
さすがだね!

など褒めてもらえます。

しかし世の中にはそうでないカップルの方が多い印象です。
 
 

パートナーが全然褒めてくれない…と言う人は一定数いる

夫婦として歳を重ねていくごとに「いて当たり前、やってくれて当たり前」の関係になり、妻をほめる必要性を感じない夫も存在することも分かる。
引用元 「ほめる」アンケート結果!(2013.10) – ほんねリサーチ | 10万人の主婦ネットワークをもつコミュニティ【キャリア・マム】

これは夫婦でのリサーチですが、彼氏彼女でも互いに褒めないケースは一定数あると思います。
では、そんなときどうしたらいいのでしょう?
 
 

パートナーから褒められたい!そんなときやるべきこと

自分のことを自分が一番強く褒める

自分で自分を評価せず、
「褒めて!」
他人に求める人は結構多いです。

しかし、自分のことを愛して認めていない人は、他人の褒めに頼りっきりで重いんですよね。
仮に誰も褒めてくれなくても
「がんばった!本当にえらい」
自分を褒めることができるのは、褒めてもらう上でのエチケット
です。
 

褒められるために褒めない

自分を褒めて欲しいがために、相手を無理に褒めるのはやめましょう。
結構それは伝わるし、相手から帰って来なかった時、残念な気持ちになってしまいます。
相手を褒めたら必ず返ってくるもの、と言う考えはやめましょう。
 

具体的に褒めポイントを自分で言おう

よくあるのが
「髪を切ったのに気づいて褒めて欲しかった」
みたいなやつです。
つまり髪を切ったらそれ以上は何も言わず黙ってるんですね。

でもそれって
①髪を切ったことを察知して
②どこを褒めて欲しいか考えて
③一番いい言葉で褒める
という 大変な作業を相手に強要しています。

そうではなく
「髪を10センチくらい切ったの!ちょっと髪色もマロン系にしてみたんだ、どうかな?」
具体的に変わったポイントを言うようにしましょう。
そうすれば相手も、「その色がよく似合うね」と褒めやすいです。
 
 

どうあっても褒めない人には問題があるかも

どんなことを報告しても、全然褒めない人もいると思います。
そういう人は、おそらく
「自分が他人を褒めるのは負けたことになる」
みたいに、 自分との優劣で考えているケースもあるはず
です。

そんな人と付き合っていると、いつもあなたは相手と比べられることになります。
他人を見下すことでしか自己確認できない人は、人と付き合う上でのエチケットがなっていないのです。
詳しくはこちら→結婚生活は独身時代で90%決まる
 
 
いかがでしたか?
あなたはパートナーをちゃんと褒めていますか?
ちゃんと褒めてもらっていますか?

では、またね。
 
 


原稿用紙34枚分!かつてのブスがイケメンと結婚できた話





 - ハンサム出没記事, 恋愛・考え方, 結婚