夫やパートナー、家族が掃除をしないなら一緒にやってみては?

      2018/06/03

結婚しても、物は少なく。こっこです。

みなさんは恋人やパートナーと掃除をしたことがありますか?
わたしと夫のハンサム真木は、月末のハンサムのお休みをお掃除デーとしてふたりでおしゃべりしながら掃除をします。

きょうは
・夫婦やパートナー、家族で掃除をするメリット
についてお話しします!
とあるミニマリスト女の結婚後のお掃除事情について、一例としてお楽しみください。



 

こんなに綺麗になった!その理由

当然ですが、独身時代より暮らす人数が増えたので汚す速度は速くなりました。
それに物が少ないということは、ひとつあたりの使用頻度も高く、それまた汚れやすいわけですね。

夫とお掃除ハック系の動画を見て感化されたわたしは、ちょっとやってみようよ!と夫に声をかけました。
 

蘇ったものたち

磨いた結果、わたしのお気に入りの靴はこんなに綺麗になりました。

汚れていた洗面所の角もスッキリピカピカ!

お風呂の溝や排水溝もピカピカ!

電気ケトルはツヤピカに!

家全域をやったわけではないですが、これだけでも本当に気持ちがいい!
 

比較的短時間で済んだ理由

重曹とレモン、ビネガーなどを夕飯の買い物と共に済ませてから3時間ほどで作業は終わりました。
(途中ご飯をつまんだりもあったので正味2時間くらい)

こんなにパッパと終わった理由としてハンサム曰く

ハンサム
もともとこっこさんが独身時代に物を捨ててシンプルにしていたからですよね

こっこ
それはたしかにあるかもね!
散らかってても物の数が少ないと片付けるのがすごく楽

部屋には神様がいて、綺麗な部屋にはいい気が流れるといいます。
実際わたしは大断捨離をして大きな開運を果たしましたし、結構信じているクチです。
くわしくは↓こちら。
【恋愛運、金運、仕事運】開運しすぎ!断捨離・掃除がもたらした幸運が普通じゃない
 
 

夫婦やパートナーと掃除するメリット

話し相手がいる

隣り合った部屋や空間を担当することで、会話しながら掃除ができます。
ひとりだと掃除に飽きてしまうという人でも、話し相手がいるとつまらなさは解消します。

ほかにも捨てるべきか迷ったものについて相談したり、1人では重いものを一緒に運んでもらったりといいことばかりです。
 

綺麗になったところを褒めあえる

ぴかぴかにしたところはお互いに見せて

こっこ
おおー!すごい!

と喜び合うことができます。
これが結構、嬉しくて快感です。

ハンサム
片付いているとすごく気持ちがいいねー

と2人で心地よさを共有するのも楽しいものです。
 

次の掃除について話し合える

こっこ
次はリビングの掃除をしてみない?

といった感じで次回掃除するゾーンを2人で決めることができます。

また普段生活していて気がついた汚れについても

ハンサム
これは来月末の掃除のときにしようか?

と、考えたり相談することができます。
ひとりで汚れをどうするか、抱え込まないでいいのはとても心が楽になることでした。
 
 

他人と掃除をうまくやるコツ

おそらくですが、他人とうまく掃除をするコツは
「どちらかに最終決定権がある」
と決めること
だと思います。

我が家の場合、わたしに決定権があります。
ハンサムの意見を聞いた上で、ものを捨てるかどうか最終的に決めるのはわたしです。

これが複数名いると、船頭多くしてなんとやらになってしまうわけですね。
気をつけたいポイントです。
 
 
みなさんも誰かと一緒にお掃除をしてみては?




 - 断捨離・ミニマリスト