10キロ太って本当に良かった!痩せるためにジム通います

      2018/05/28

ジムに通います、こっこです。

わたしは足が悪くなったことで車いす生活を余儀なくされ、10キロ太りました。
足がだいぶ良くなった今、太ってよかったなと思っているんです。

きょうはその理由をお話しします。



 

10キロ太ってよかったと思う理由

①運動への高い関心がわいた

以前のわたしは、何を食べても太らない体質でした。
だから、ジム通いをしたいとか、運動のことを知りたいという欲求がありませんでした。

でも太ってみて、この脂肪を落とすには?と真剣に考えるようになって、運動について学ぶ機会を得ました。
主に
FiNCプレミアムというサービス専門家のアドバイスを聞き
②同サービスについてきた優待でボルダリングと出会い
とりあえずここまで痩せました。

(FiNCプレミアムについてはこちら→実録!オンラインダイエットのオススメアプリFiNCプレミアムと効果

前のわたしだったら、そんなことはまずしなかったでしょう。
なぜなら、母に馬鹿にされていたからです。
 

②本当の意味で運動を楽しいと思えた

母はわたしをからかって楽しむ癖がありました。
彼女はアクティブな女性で、小さなころからわたしを連れてスキーや水泳をバンバンしていました。(わたしはどれも好きではありませんでした)

母はわたしのフォームを見て
「必死で可愛いwww」
と笑い、わたしはひそかにそれが嫌でした。

そう、わたしにとって運動とは、笑われる行為。母には勝てない行為でした。
だから意識的に避けていたのです。

でも自分の意志でランニングしたり、ボルダリングをしてみて、体組成に数値として結果が出ると本当にうれしかったのです。
笑われない、母とは関係ない、わたしが選んだ運動で成果を出せることが、そこまで幸せだとは知りませんでした。

以上の理由で、わたしは脂肪にたくさんのことを教わりました。
だから太ってよかったです。

そんななか、すごいことが判明しました…!
 
 

ボルダリング施設が徒歩3分のジムにあることが判明


ボルダリング専門のところに通うより、ジムに行ったほうが圧倒的にお得!!
こ、これは……入るしかない!!!

というわけで
こっこ、ジムデビューします!
 

FiNCプレミアムのサービスとジムを併用してパーソナルトレーニング化するよ!

作戦はこうです。
パーソナルコーチをつけるほどの余裕はないので、

①ジムのスタッフにマシンの使い方などを教えてもらう
FiNCプレミアム専門家に無制限で相談できるのでメニューを組んでもらい、都度報告
③実践の動きで困ったらまたスタッフに聞くか、専門家に相談

画像なども専門家に送れるので、フォームを見てもらうことも可能です。
名付けて「なんちゃってパーソナルトレーニング」
 

ヨガクラスなんかもあってふつうに楽しそう!

ふつうのヨガに加えてホットヨガもあり、クラスはたくさんある模様。
リラックス系は特にやってみたいですね。

筋膜リリースのクラスもあるそうで、ブログ執筆で凝った肩もほぐれるかも?
 
 
そんなわけで、待て続報!




 - 維持!体内年齢10代