アフタヌーンティー感想 帝国ホテル ザ・ランデブー・ラウンジ

   

世界のラウンジ評論家、こっこです!

きょうは
・天下の帝国ホテル
意外にリーズナブルな
・アフタヌーンティー
に迫ります!




 

帝国ホテル ザ・ランデブー・ラウンジに行ったよ!

まさにいまこれを、帝国ホテルの1階ザ・ランデブー・ラウンジで執筆しています。
帝国ホテルといえば1890年開業の歴史あるホテルで、マリリンモンローが新婚旅行にやってきたことでも有名。
元祖・日本の迎賓館です。
なので、何もかも高価なイメージを抱いている人も多いのではないでしょうか?

そのアフタヌーンティーともあれば尚更…と考えがちです。
しかし、帝国ホテルのアフタヌーンティーには2種類あります。
①1階ザ・ランデブー・ラウンジのもの
②17階インペリアルラウンジアクアのもの

これらは価格が違い、②の17階のほうは4600円以上します。

今回楽しむのは、①の一階ザ・ランデブー・ラウンジのアフタヌーンティー、1人3500円(税込、サービス料別)です。
 
 

さっそく帝国ホテルのアフタヌーンティーを楽しもう!


黒のプレートが和を意識させるアフタヌーンティーですね。
 

下段


下段には一口サイズのサンドウィッチとピクルスが添えてあります。
サンドウィッチはすごくフレッシュな野菜とチーズ、卵で構成されています。
シャキッとした歯ごたえと、パンのほのかな甘みが最高にマッチ。

さらにわたしが驚いたのが輪切りになったきゅうりのピクルス。
食べると、よくある酸味優位ではないんです。
酸味は抑えられ、塩気とすこしのスパイスの方が強くてクセになるかんじ。
甘いものを楽しむ前に、下段のプレートをキリッと締めくくってくれます。
 

中段

中段はプレーンとゴマのスコーン。
別皿で、オレンジマーマレード、黒糖クリーム、クロテッドクリームがたっぷり用意されています。

とくに素晴らしかったのが、オレンジマーマレード。
果実感がしっかり残る風合いで、ドロドロではないんです。
スコーンにも乗せやすく、量も多いのでこんもり贅沢に乗せて楽しみます。
口に広がるさわやかな柑橘の風味が甘すぎず、プレーンのスコーンを引き立てます。

ゴマのスコーンは持った時に「重い!」と感じるほどの重量感。
ゴマがたっぷりと入っていて、手に取るだけで香ばしい香りがします。
クロテッドクリームをつけて口に入れると、バターにも似たこってりしたクリームとゴマの香りがマッチして夢見心地に。
 

上段


いよいよスイーツの上段です。
まず手に取ったのがかなり小さいマカロン。
噛むとホロっと崩れる食感で白あんのような風味。
砂糖というより素材の甘さを意識させる味でした。

続いて、抹茶のバームクーヘン。
こちらは甘さがぐっと控えめ、抹茶の風味も静かに効いているという感じ。
バームクーヘン独特の重厚は口当たりを楽しむ中で、すっと抹茶が鼻に抜けます。

陶器のちいさな器に入ったお菓子はプリンのような見た目。
上に乗っているのは小さな柑橘系の果物でした。
甘すぎず、柑橘の風合いが軽く香る感じです。
下のプリンは小豆の甘い風味を閉じ込めたプリンで、下に小豆が入っていました。

最後に食べたのが、ちいさなモンブラン。
これはアイスクリームのコーン生地のような器に盛られていて、器ごと食べられます。
これがこのアフタヌーンティーの中で一番甘かったです。
白あんや栗の風味が、裏ごしされて繊細なクリームになっています。
上の甘栗は、栗本来の甘さが強調され、雑味のない感じでした。
 
 

帝国ホテルザ・ランデブー・ラウンジ ロケーション情報

ラウンジはかなり広い!が、人気なので混雑を覚悟すべし


ご覧の通りラウンジはかなり広いです。
天井も高く、開放感があります。

しかし、そこはさすが老舗の帝国ホテル。
平日の夕方も混み合っていますので覚悟は必要です。
予約は受け付けている時間帯と、受け付けていない時間帯があります。
くわしくは帝国ホテルへ電話確認(03ー3504ー1111)をしてください。
 

お化粧室の位置は一階下

お化粧室ですが、ラウンジの受付からすこし歩いたところの階段を降りて左です。
個室数は結構あるので、多少の混雑では埋まらないでしょう。
 

18時からはピアノの生演奏も!

18時になると受付から見て奥のピアノから音楽が流れます。
何十年前もこんな夜を過ごした人がいるのかなと思わず思いを馳せます。
 

きている人の年齢層は高め

サラリーマンからご年配の方が多い印象のこのラウンジですが、そこまでかしこまらなくてもいいと思います。
気になる方はワンピースにジャケットやカーディガンを羽織ったりするといいでしょう。
風向きによっては寒いこともあり得ます。
 
 
【ブスが綺麗になった】変わるため有効だった方法ランキング




 - 未分類