自分へのご褒美がわからない人におすすめなのはホテル宿泊

      2018/05/10

ご褒美大好き、こっこです!

日々、頑張っているとこころがカサついてしまうこともありますよね。
そんなときは自分へのごほうびやプチ贅沢をするとスッとしますよ!
実際わたしも今、あるホテルに来ていてごほうびの真っ最中です。

そんなわたしだからこそ書ける
・頑張った自分へのごほうびや、プチ贅沢するなら
ホテルに一泊もすごくおすすめ!
というはなしをします。


 

自分にご褒美をあげるのが下手な人が多い

わたしは英語講師としてたくさんの生徒さんをみて来ました。

だからこそわかるんですが、
「じぶんにご褒美をあげるのが下手な人は多い」
です。

自分のやったことは大したことじゃないと思っていたり、
休んだりしたら何を言われるか、と周りを気にしている人が多いです。
でも、頑張ったとあなたが思えば頑張ったんです。
さあ、じぶんにご褒美をあげちゃいましょう!
 
 

なぜ自分へのご褒美にホテル泊がおすすめなのか?

理由は大きく分けて5つあります。
 

①非日常で気分転換


ホテルには非日常感が漂っていますね。
普段と違う家具や寝具、広くてピカピカなお風呂。
炊事や清掃の心配はする必要なし。

そんな状況があたまを現実からすこし離れさせてくれます。
ストレスを感じたら、ストレス源から逃げることも立派な対応です。
 
>>トリバゴで検索して見るにはこちらをクリック!!<<
 

②なんでもやってもらえる=なにもしなくていい


清潔なタオルもシーツもみんな用意されたもので、家事なんかやる必要がありません。
すると綺麗な部屋の真ん中で、やることないなーと感じることもしばしばです。

しかしそれがいいのです。
たえず頭を動かさなければいけない状況から抜け出している証です。

ストレスがたまって爆発しそうっていう時に、なにかして発散しなきゃと思ってしまうと余計にストレスです。
だから、ホテルでなにもしなくていい時間を自分にプレゼントするのは決して無駄な買い物ではないです。
 

③栄養ある美味しい食べ物で体も元気に


例えばサラダひとつ取っても、自炊するとなると使い切りたいのでそんなに多くの野菜を買えません。
しかし、ホテルならば、栄養や彩にプロがこだわったメニューを味わえます。

朝食ビュッフェも、ほんとうだったら普段から朝食にいれたいけれど余裕がないフルーツなどもしっかり食べられます。
栄養面から、体の物理的な元気も取り戻せるのです。
 

④高級ベッドで深い睡眠をとれる


ホテルによってはベッドにこだわっているところがあります。
マットレスから掛け布団に至るまで選ばれ抜かれた寝具でぐっすりと眠ることで、頭を休めることができます。

ちなみに高級ホテルでないとこだわっていないかというとそうではありません。
新しいカプセルホテルでテンピュールなどが使われているのもよく見かけます。

>>トリバゴで検索して見るにはこちらをクリック!!<<

⑤朝豪華な朝食ビュッフェで送り出される


海外旅行などに行くと旅行の最後ってすごく長いフライトだったりして、疲れて日本に着きますよね。
しかし国内の高級ホテルなどなら、豪華な朝ごはんでお腹を満たしたしあわせな状態から日常がスタートするのです!
「ああ、現実だーいやだなあ」
ではなく
「あー!チャージした!がんばろー!」
という前向きな気分になれるのです。
 
 

高級ホテル、ビジネスホテル、カプセルホテル、、、それぞれ良さがある

高級ホテルのハードルは高くない

いわずもがな高級ホテルはレストラン、プール、スパまで全て揃っています。
一見行くのは無理なように感じる方も多いでしょう。
しかし、もし都心に住んでいれば交通費がかなり抑えられるので、チャレンジできる場合もあります。

さらに当日になってからトリバゴを見ると、ガクッとやすくなっていることは多々あるはずです。
価格はほんとうに根気次第です。
 

チェーンのビジネスホテルはハズレが少ない

ビジネスホテルは、簡素でわかりやすく、ご褒美ビギナーの方には良いかもしれません。
中でもアパホテルのようなそこそこ有名なチェーンは、圧倒的なサービスなどは期待できないものの安定したサービス提供を受けられるでしょう。
 

進化しているカプセルホテル

カプセルホテルというと、おじさんばかり、不潔、といったイメージを持っている方もいるでしょう。
しかし、ご覧ください。

(出典 トリバゴ
こちらファーストキャビンというカプセルホテルのチェーンですが、すごい高級感です。
1人あたりの面積が想像よりゆったり取られていますよね!

ここでひとりになって勉強したり、読書をしたりしたい人も多いはずです。
 
 

心をリセットできる定宿をつくるのもあり

わたしはあらゆるホテルをめぐる方が好きです。
でも、ここ!というお気に入りを見つけて、心の避難所にするのもいいですよね。

そこで現実の一切を忘れて、離れて。
でもそれは逃げではなく、かあええって来るための一歩です。
 
いかがでしょうか?
また日々を頑張るあなたでいるために、心の避難所、作りませんか?

>>トリバゴで検索して見るにはこちらをクリック!!<<
 
 

宿泊は高くて無理!という人はラウンジだけでもおすすめ!

ホテルラウンジなら1000円程度で贅沢な空間を堪能できてしまいます!
くわしくはこちら!

プチ贅沢やご褒美に天空のカフェはいかが?ロイヤルパークホテル汐留 The Bar | 男子を置いて、ビジネスクラス





 - 未分類