部屋が断捨離リバウンド!でも1時間でほどよいミニマリストに戻った理由

      2018/05/02

美しいミニマリストを目指す、こっこです!

きょうは
・ミニマリストであるわたしが
・結婚や車いす生活を経て
リバウンドしてしまったので
たった1時間でもういちど綺麗にして、程よいミニマリストに戻った話をします!

断捨離後のリバウンドってなかなか元に戻らないイメージの方も多いと思います。
どうやって1時間で元に戻れたのでしょうか?



 

ミニマリストこっこ、部屋がリバウンドしました!

恥を忍んでお見せします!

め、めちゃくちゃーー!!
 

リバウンドの原因① 車いすの時期があった

足が痛くなってしまい、家からろくに出られない時期がありました。
現在も痛みが完全に引いたわけではないので、家に結構備蓄をせざるをえませんでした。
具合の悪い日は片付けもままならず…といった具合です。
 

リバウンドの原因② 新PCを買い、ゲーム配信を開始した

ゲーム配信で投げ銭をもらうということにちょっと挑戦したため、ゲーミングPCを買いました。
これも、
「もし本当に足が全然治らなかった時の食い扶持」
としてなので必要でした。

そのための配線などをとりあえずやったままにしておいたので、なんか位置が悪いのです。
 

リバウンドの原因③ 結婚した

わたしの家に夫が転がり込む形でやってきたため、マットレスを買い足したりと物が増えました。
 
 

ほどよいミニマリスト・シンプリストになるべく、1時間で部屋を掃除しました!


左側に見えるのが車いすや夫のマットレスです。
PCセットは右に寄せました。
奥に低いテーブルをおいて、夫やわたしが食事をするスペースに。

以前ほどミニマルというかんじではなく、ほどよいミニマリスト、シンプリストという感じに落ち着きました。
 

段階的にもっと捨てていく

わたしのミニマリズムは徐々に捨てることによって成り立っています。
いきなり一気に捨ててしまうとその労力もさることながら、判断力が鈍るんですね。

例えば、奥のテレビ台とテレビなどはほとんど使っていないため捨ててもいいかなと思っています。
他にも手放しても平気かも…?と思えるものは出てくると思うので、徐々に捨てていきたいと思います。
 
 

たった1時間足らずで部屋のリバウンドを解消できたわけ

わたしはこの片付けに1時間くらいしかかけていません。
バーっと片付けて、洗濯が終わるのを待っていました。

なぜそんなことが可能なのでしょう?
 

理由①物の数を一度ぐっと減らしているから

増えたとはいえ、もとの物の数はミニマリストデビューしたときぐっと減らしていました。
服もパッと思い浮かべて把握できるくらいしかないです。
なので簡単に言うと、増えてしまったものを捨てるか残すか決めて再配置するだけでいいのです。
 

理由②物の住所が決まっているから

物を一度ぐっと減らしたときに、どのものをどこに置くかを決めました。
新しく増えたもので残すものは、おなじように新規で住所を決めていきました。

これを夫と共有すれば、物が散らかっても一瞬で片づけることができるんですね。
 

理由③消耗するものをメインに増やしていた

夫のマットレスやPCは大きくてそう簡単に消耗しません。
そういったものばかりを増やすと取り返しのつかないリバウンドになっていたと思います。

しかし、私の場合主に増やしたのは食料や日用品、すぐに捨てられる小さいものばかりでした。
なので、いざ片付けようと思ったらすぐキレイになったわけですね。
つまり物を買う時、これは簡単に手放せるものか考えることは重要です。
 
 
次に皆さんに部屋の報告をするときは、車いすがなくなっているといいな。
では、またね。

こちらもどうぞ!

女性ミニマリストになるには?断捨離のやりかたや効果、開運の全記録!


睡眠ダイエット3・3・7ってなに?やり方と効果とは?

 
 




 - 断捨離・ミニマリスト