2018年完全版!指文字の簡単な覚え方を調べてまとめました

      2018/09/11

TOEIC独学80女子、手話をやりたい英語講師、こっこです。

わたしは聴覚障害者の方へ向けたマンツーマンの英語講師をしています。
LINEを使って指導するので、全国どこに生徒さんがいらしても問題なく授業ができます。
くわしくはこちら↓

聴覚障害があっても英語を学ぶことは可能です!実例あり

きょうは
手話の指文字の簡単な覚え方
・1ページにまとめたいと思います。

手話素材は素材のプチッチさんから。



 

指文字には覚えやすい方法がある!

わたしは健聴者の英語講師です。
聴覚障害者の生徒さんがふたりいるので、試みに指文字を覚えてみました。

まだとっさには出ませんが、いろいろ調べて覚えやすかった方法を書きます。
それは、「成り立ちで覚える」ということです。
(諸説あるものもあるかともいますが、あくまで覚えやすさ重視です)

例えば、1は手話で人差し指を立てます。
数はひい、ふう、みいとも数えることから、「ひ」も同じ形なんですね。

そんな感じで数字からいけるものをまずやっつけました!
 
 

数字から簡単に覚える指文字!


覚え方は前述の通り。
 


数字の2から、に。
単純ですね。
 


数字の3から、み。
これも簡単!
 


数字の4から、よ。
同じ要領ですね。
 


親指が5の役割をした数字の表し方だそうで、6だから、む。
とっさに出すのにすこし練習はいるかも。
 


7=しちから、し。
これも親指を5としていますね。
 


これも親指を5として、9になるので、く。
 


左から1000の形で千を表すらしく、千の読みで、ち。

いかがでしょう、これでもう8つなんですよね!
つづいて物の形を表すもの。
 
 

物の形から簡単に覚える指文字!


きつねのき!
かわいいですね。
 


説明を調べると、この上の棒を表している?とありました。
が、わたし的には、かぎかっこの「こ」のほうがしっくりきました!
(あくまで覚え方です!)
 


一番背の高い中指を出して、せ。
 


その、とか、それなど、ものを指す指で「そ」。
 


そのままです。
て!!
 


これは盗むの意味がある形。
だから、ぬ。
 


草木の根をイメージした形、ね。
 


はさみのかたちを作って、は。
 


帆のイメージで、ほ。
 


目の形で、め。
かわいいですねなんか。
 


お湯のイメージ。
温泉マークっぽいですよね。

これで19種。
 
 

カタカナの形から簡単に覚える指文字


出してみるとわかりますが、ちゃんと自分から見てカタカナのスです。
結構これ感動しました。笑
 


これもわかりやすいですね。
ノ、と宙に書きます。
 


自分から見て、カタカナの「フ」になってます。
 


カタカナの「へ」のイメージ。
 


二本指でカタカナのリを書きます。
 


自分から見てカタカナのルになっています。
 


自分から見てカタカナのレですね。
 


二本指でカタカナのロを2つ作っています。
 


カタカナのンを宙に書きます。
 
 

アルファベットから簡単に覚える指文字

これがですね、他のと比べると「うーん、そんな形には見えませんけど」というものも含まれています。
でも数は限られています。
 


アルファベットのaかららしいです。
 


アルファベットのiからだそうです。
うんうん、これはわかる!
 


人差し指がアルファベットのuだそうです。
vではないので注意!
 


これはわかりやすい!
アルファベットのoですね!
 


アルファベットのk! 確かにって感じですね。
しかしちょっと出すのに難儀します。
 


これがアルファベットのsだという記述を見たのですが、共感できない。
どの辺が。。。?
わたしは、さっと出しやすいから「さ」と覚えています。
 


アルファベットのnからだそうです。
見えなくもない!
 


アルファベットのmからです。
わかりやすいですね。
 


アルファベットのyからです。
 


アルファベットのrをイメージしているようです。
 


wの形から、「わ」。
 
 

その他、語源がわからなかったもの


なんかよくわからないけど、にゃー!!
なぜこれが「え」なのか。
 


一説には敬礼の、けだそうです。
 


これは手話では「だめ!」のサインらしく、ダメの「た」だそうです。
 


「ち」の後だから、という説も、二本指がツを表しているという説も。
 


AとBと、などの「と」だそうです。
 


AもBもという時の、も、です。
 


形は「お」で遠のかせます。
 
 

これをそらで出来るように、いつでも特訓を!

今わたしが実際にやっているのですが、なにか文字を見たらそおれをすぐに指文字化する練習ができると力がつくのではと思います。
自信がついてきたら、次のステップに移りたいですね。
 
では、またね。
 
 






 - 聴覚障害でも英語, 諸外国語