なぜ?かつてのブスがイケメンと結婚できた話原稿用紙34枚分!

      2018/08/21

かつてはブス、こっこです。

自分の容姿で悩んでいる女性で、イケメンと結婚したい人は多いと思います。
なぜって自分の容姿は気にするのに、相手の容姿がどうでもいいはずがないからです。
わたしもその一人でした。
 
 

わたしはかつて、ブスでした。

かつてわたしは、自分が嫌いで、でも何も変えられませんでした。
給料は低く、鬱もちで、痩せているのに顔はパンパンにむくみ、血色も最悪。

そのころの写真がこちら。

そしてこちらが現在。

もちろん、絶世の美女になったわけではありません。
けれども、自分が好きで、スキルがあるから時給も高く、毎日がとても楽しい。
そんなわたしに出会えました。
 
 

ブスだったのに、イケメンと結婚できました

そして、もうひとつ。
こんなわたしになってしばらくしてから、素敵な旦那様に出会えました。

彼はもともとわたしの英語の生徒希望で、顔合わせとして会った、その日に告白されました。
わたしは彼がイケメンだなんてしらなかったので本当にびっくりしました。

絵が上手で、犬が大好きで、料理もできて、仕事を愛し、英語を学び、なによりわたしを大事にしてくれる、そんな理想のハンサムと、あんなブスだったわたしでも結婚できました。
そんな結婚生活の話や、ハンサムにインタビューして作った恋愛や婚活に関する話をたくさん載せたマガジンを作りました。
全部でなんと13821字!原稿用紙34枚分です!!
新規記事も今後増やせて行けたらと思っています。
 

「どんな人がイケメンに選ばれやすいのか」読めばわかる!

わたしがこのマガジン執筆にあたり気をつけたのは
「こっこさんがたまたま運が良かっただけ」
と思われないこと
です。

わたしがイケメンに選ばれたのはなんとなくのフィーリングではなく、きちんとした理論に基づいているのだと理解していただきたいのです。
そしてその理論は別に、普通の人でも実現できるものだと。

イケメンと結婚したい人が希望を持てるようなマガジンにしました。
 


 

マガジンの具体的な内容

書きおろし ブスの起死回生はあり得るのか?
① 愛したイケメンは時給換算が低かった!でも結婚するのはなぜ?
② 結婚式なんか絶対あげない!イケメンと結婚したのになぜ?
③ 収入が低いイケメンに平均男性の8倍もお小遣いあげちゃう話
④ そもそもイケメンと結婚するには?を論理的に考えてみた
⑤ 夫婦で半々の家事分担なんかしませんけど、何か?
⑥ 妻>夫の上下関係!?それでいいのかイケメン
⑦ あったその日に告白したイケメンの真意を本人が語る

などなどが含まれています!
 
 

このマガジンをお勧めしたい人

・恋愛、婚活に悩んでいる人
・実際パートナーがいて、うまくいっていない人
・家計管理などに悩んでいる人
・(特に容姿で)自分に自信が持てない人
 
 

このマガジンをお勧めできない人

・短絡的なモテテクを知りたい人
・男性にばかり稼いでほしい人

では、イケメンと結婚できたブスの考え方を、お楽しみください!
 

すでに売れています!ありがとうございます!



>>本編を読むにはこちらをクリック<<





 - ハンサム出没記事, 恋愛・考え方, 結婚