「英語を短期で手に入れる」は可能なのか?

   

TOEIC独学830女子、マンツーマン英語講師、こっこです。

きょうは
「英語を短期で身につける」こと
・現実的なのか?
ということを、書きます。
 

英語を短期で身につけたいという人は多い

実際多くの生徒希望者さんに似たようなことを相談されています。
しかし、それは全く容易なことではありません。


これ、聞いた時にわたしも唖然としたのですが、そんな人は多いそうです。
 

そんな簡単に身につくわけがない


つまり
「なぜか今まで英語はやってこなかったけど、いきなり1日何時間も集中できて、それを毎日繰り返すことができる」
という人でないと、初心者から短期で話せるレベルにはなりません。

 
 

よく聞かれるスピードラーニング

これに関してわたしの答えはひとつです。


 
 

あなたが英語を話せないことが、英語の難しさの何よりの証拠だ

はっきり言って、日本人の大人が英語を話せないのは教育が悪かったとかの前に努力不足です。
巷には英語の参考書は山ほどあります。
それを穴が空くほどやって、どこを聞かれても平気となればそこそこの領域には到達するのです。

たしかに中高の英語教育はお世辞にも優秀とは言えません。
しかし、だからって本屋さんにいけなくなるわけではないので、行動していないだけです。
行動しても続けていないだけです。

それだけ英語を継続することは難しいのに
「短期で手に入れる」
と考えることはあまりに現実的でないのが本当のところです。
 

仮に短期で手に入れても継続しないと忘れる

また、仮に4ヶ月程度の短期である程度の英語を手に入れることができても、そのあとノータッチでは忘れます。
1ヶ月くらいで全て忘れると思って間違いないです。
道具も使わなければ錆びつくように、英語も使わなければダメなのです。
しかし、一部の人は英語を手に入れたらそれは永久で、そのあとは仕事ややりたいことで忙しくしても平気だと思っています。
 
 
口を酸っぱくして言いますが、

英語は少ない量を長期で毎日続けてやっと身につきます。

この基本的な考え方をご理解いただけると幸いです。

では、またね。

 - 英語