最近面と向かって話すのは夫くらいだ、と気づいた話

      2018/04/23

TOEIC独学830女子、シンプル大好き、こっこです。

さてきょうは
人間関係を極端なほどさっぱりすると
・すごく楽になる
ことがあるよ!
という話をします。


 

最近、会って話をする人間って主に夫だけじゃん、と気づいた


面と向かって話をする人数がすごく少ないんです、わたし。

なぜかというと、面と向かうために待ち合わせをしたり移動をしたりって大変ですよね。
多くの人が面と向かうために毎朝会社や学校に行っていますが。
時間も食うし、他のことはできないし、そんなのよほど好きか有益な場合だけにしたいです。

ですから、メッセージで済むことはみんな済ませ、できるだけ自由な時間を作った結果、夫だけになりました。笑
親友ともたまに会うくらいが互いにちょうどいいですね。
 
 

大勢とうまくやる必要は本当にあるのか


大勢と本当にうまくやれたら、一部の人は幸せになると思います。
そういうひともいると分かった上で、でもわたしは果たしてそうかなとかんがえたとき、全然違うなって。
大勢と一緒に行動したり、大勢のルールに従ったりが非常に苦手なので、その好みを我慢しないことにしています。
 

我慢したってろくなことはない

よく
「我慢して良好な関係を維持する」
みたいな発想を見かけますが、そんなことをしても長期的には何も良くないですよね。
嫌だなと思うことからはさっさと離れてしまっても、案外生きていけます。
というかそっちの方が、断然ハッピーなので、ストレスに苦しんでいる方はおためしあれ。
 
 
では、またね。


かつてのブス・こっこが、イケメンと結婚した!
その考え方や結婚生活の話をまとめました!





 - 恋愛・考え方, 結婚