人生立ち止まってしまったら2パターンのうちどちらか考えよう

      2018/08/21

TOEIC独学830女子、着物のTwitch配信者、こっこです。

 
きょうは
・立ち止まってしまったときには
2パターンのうちのどっちよりなのかを考えよう!
という話をします。



 

行き詰った時には2パターンある


そう、迷ったり立ち止まるときには2パターンあるんですよ。
 

立ち止まるとき① 道なき道であるとき

つまり前例がないことをやっていて、やり方に困ってしまったりすることですね。
探そうにも自分が最初の一人だから、どこにも正解がなくて悩んでもがく、みたいなことです。

この場合はすこし休憩をしたり、ストイックになりすぎないようにしてから解決にあたるのがいいと思います。
多少の失敗でくよくよせず、「まあ、わたしが初めての人間だし」と多めにみましょう。
 

立ち止まるとき② 多くの人が通った古い道である場合

多くのとは、本当に多くの現代人のことです。
例えば、学校に通う、就活をする、みたいなことは多くの人が経験していて、ノウハウの記事などもネットにあふれています。
こういうことでいろいろと手を尽くしたのに立ち止まってしまう時は、
・根本的に向いていないか
・道自体がもう絶望的に古い可能性があります。

そこを歩いていても新しいものが得られそうにないなら、違う道を行ってもいいかもしれません。
 
 

毎日めっちゃ模索しています


(Twitchでゲーム配信をしています!くわしくはこちら

これは当たるだろ!って思ったことが完全なるスカ…なんてことは日常茶飯事です。

最近ですと、外人さんで毎日にぎわっていたわたしのどうぶつの森で「釣り大会」の日がきたんですよ。
さぞや盛り上がると思ったら、そもそも人が見に来ない。
アメリカ時間では金曜夜だったんですけど…あのもりあがりはどこへいった…

そんな謎や壁は毎日のように襲ってきます。
そのたびに裏方である夫と作戦会議をしつつ、道なき道だししょうがないよと自分を励ましています。
 
 

なにごとにも正反対の意見はある


なんでもそうですが、
・会社にとらわれない自由な生き方をすべきという意見と
・いやいや会社だって捨てたもんじゃないという意見があるように
たいがいのことにあらゆる側面からの意見があります。

大切なのはそのどれを採用するにしても、自分の意志ではっきりときめることですね。
立ち止まった時のために必要なことです。

では、またね。

こちらもどうぞ!

今後必要とされる才能は「○○」だ!





 - 未分類