人目を気にしてしまうあなたへ

      2018/04/16

TOEIC独学830女子、千円カット行ってきたよ、こっこです。

(ちなみにこの写真はウィッグなので関係なし)
 
きょうは
先日千円カットでバッサリ切ったのですが
・千円カットにいっているなんて恥ずかしくて言えないという人がいるようなので
人目を気にしないための考え方について
書きます。



 

わたし、千円カットに行ってまいりました

千円カットに関する記事を「ダンビズクルーズ日誌」に書きました。
そう、わたし千円カットに行ってきたんですよ!

あのスピード重視美容院に! あろうことかバッサリきってもらいました!
↓ビフォーアフターもこの記事で見れます。笑↓

 
 

千円カットについて調べていて発見したこと


自分のことを人が見ているという自意識の強い人って結構いるんですよね。
物理的にはたしかに人の視界に入っても、たいして覚えられることなどないですよ。
芸能人じゃあるまいし。
 

人目を気にすることは損でしかない


人目を気にしたって、「よくぞ気にした!」と褒められることなんかありません。
むしろ、やりたいことをやれずに終わってしまうだけです。
ここでわたしが○○したら、××さんにどういわれるか…みたいなのはあなたの妨げでしかありません。

どうしても気になるなら、あなたを知る人たちとがっつり距離を置けばいいのです。
会社を辞めるとか、外国にワーキングホリデーに行くとか、方法はいろいろですよね。
そこまでしないと人目が気になる病が治らない人もいると思います。
 
 

わたしは人目を気にしない、なぜなら…

わたしはというと人目をまったく気にしません。
公共のマナーは守りますが、その程度です。

なぜって、日本人に嫌われても外国人がいるしと思っているからです。笑
日本人より外国人(わたしにとっては特に英語話者)は圧倒的に多いわけですから。
ひとつの民族に嫌われたところで何でもありません。

それにわたしには大切な夫がいます。
夫さえ頷いてくれたらあとはなんでもいいですね。
今回千円カットを選んだのも、節約して夫との生活のための稼ぐ軍資金にしたかったからです。
 
 
いかがでしたか?
人目が気になって仕方ないという人は、ちょっと考えてみては?

では、またね。




 - 主観のコラム, 投資・お金, 結婚