夫婦円満になりたいあなたに、喧嘩ゼロの我が家の話

      2018/04/12

TOEIC独学830女子、夫婦円満、こっこです。

きょうは
夫婦円満になりたいという方のために
・実際円満なわたしとパートナーのハンサム真木の場合について書きます。



わたしとハンサム真木。

 

「夫婦円満になりたい」? その考え自体が、、、

夫婦円満とは、対する相手とうまくやりたいということですねえ。
わたしの考えでは、夫婦や家族はチームであって、対する相手(敵)同士ではありません。
相手は他所にいるんですよ。

だから旦那をうまく転がすとか、こうすれば愛されるとか、ナンセンスだと思っています。
それ全部、パートナーをまだ相手として想定していますよね。
 

家族をチームや会社として捉えてみよう


知らない方のために書くと、わたしたちそれぞれの仕事と役割は

こっこ
・我が家のメインプレーヤー
・フリーの英語講師
・海外向けのゲーム実況でお金を稼ぎ始めたところ
・短時間労働だが不安定収入
・新しいことにガンガン挑戦する役目=オフェンス

ハンサム
・我が家のバイプレーヤー
・会社員
・副業としてイラストを書いたり、ゲーム配信の裏方
・長時間労働だが安定収入
・今の生活を維持する役目=ディフェンス

なんです。
そうしようとふたりではっきりと決めたことですし、わたしたちはこの役割分担に満足しています。
 
 

夫婦円満というか夫婦喧嘩する理由がない


なんども言いますがわたしたちはチーム です。
チームを組んでこの先を生きて行くと決めたのですから、もめている場合ではありません。

それに、注意や要求はあっても、喧嘩という発想がありません。
パートナーは敵ではありませんからね。
敵に見えるパートナーはそもそも選択ミスの可能性もあります。
 
 

わたしたち夫婦は毎日が作戦会議


これからわたしがどんな新しいことに挑戦して、それをハンサムがどうバックアップして行くか?
それがわたしたちの大きな議題です。
毎日、メッセージアプリや、一緒に入るお風呂でずーーーっと作戦会議しています。
それが楽しくて仕方ないんですよね。
 

時々夫婦でデートもします

月に2回くらい、ふたりで夕食を食べに出て街を歩いたり、日帰り旅行に出かけます。
そういうことを楽しみたくて子供は設けないこともはっきりと決めています。

普段チームメイトとしてタッグを組んでいることを少し忘れて、男女に戻れることもデートの魅力ですね。
 
 

夫婦円満になるには、役割分担をはっきりしよう

わたしたちの場合のように、お互い納得とやりがいをもって役割が分担されていることはとても大切です。
例えば、貯金をしたい場合なら「稼ぐ役割」「節約する役割」とか。
そこをしっかり話し合えていれば、毎日が楽しく、やりがいあるものになりますよ。

では、またね。




 - 結婚