メルカリチャンネルで人が来ない、エラーが出る場合の対処法

   

メルカリ開始2週間で16点売った女、こっこです。

きょうは
メルカリチャンネル
・配信をしても人が来ない
エラーが出る場合の
対処法をお話しします。

わたしはネイルチップを販売しています。

初のメルカリチャンネルで、なんとまとめ買いをしていただくことに成功しました!
さて、どうすれば大勢に見てもらえて、販売となるのでしょうか?

>>こっこの作品をもっと見るにはこちら<<
 

配信に人が来ない時必ずやってほしいこと

まず、配信をしようと思った時点で、上部のカテゴリをザッピングしましょう。

例えば
・Aというカテゴリには二人しか生配信しておらず
・Bというカテゴリには大勢が生配信していたら
まよわずAを選択すること。

また、Aの中で、人気の配信はどんなものがあるか?をチェックします。
・カバー写真はどんなものが多いか?
・何をいくらで売っているか?
・男女どちらが多いか?
などです。

それを踏まえた上で、以下の方法を試してみてください。
 


配信に人が来ない時の対処① カバー画像に工夫をする

美男美女な自分の写真が用意できるならする

結構少なく、人が集まりやすいのが、美男美女の顔のアップです。
自信がなかったらスノウなどで持ってもいいと思います。

わたしのカバー写真はこんな感じ。

 

売っているものが一目でわかるように

売っているものを手に持つなどして、アピールしましょう。
人はそんなに暇ではないので、タイトルと並べて「何が売られているか」パッとわかるようにするのです。
画像に文字入れしたりして、工夫しましょう。
あえて文字を入れず、自分の美人画像で勝負もありです。
 
 

配信に人が来ない時の対処② 配信内容を「長く見れるものにする」

一番効果的に、大勢に見てもらえる方法は、ランキングに載ることです。
なにをもって配信のランキングが決まっているかはわかりません。
しかし、大勢が立ち止まって見ている配信は人気と言えそうですよね。
ですから

大勢に足を止めてもらう=ランキング上がる?

という可能性があるのです。
 

どうやって足をとめてもらうか?

わたしは、
・手元を写して
・ネイルチップ作成を
実演しています。

実演ってぼーっと見てしまいますよね。
それだけ多くの方が足を止めてくださるということです。

それ以外にも、商品を色とりどりに綺麗に並べたりと、工夫はたくさんできるはずです。
 
 

配信に人が来ない時の対処③ 「いいね」された商品を配信に出す

配信をする時、商品を選ぶ欄があります。
そのとき、いいねがつけられている商品を必ず出しましょう!

 

なぜそうするのか?

実は、「いいね」をつけた商品が配信に出されると、いいねしたひとに通知が行くのです。
「やばい、売れてしまう!」
と思ってもらえれば、その人が配信を見にくるわけですね。

このシステムもしっかり活用しましょう。
 
 

エラーが出るときは

まだ、メルカリチャンネルはこれからよくなっていくサービスというか、試運転の状態だそうですね。
だからかはわかりませんが、同時に放送できるチャンネルには限りがあるようです。
わたしはエラーが出たら消して、何度も何度もリトライしたらできました。

また、まだ選ばれた会員しか配信ができないようですので、そもそも自分に配信資格が与えられているかも確認したいところです。
「配信が有効になりました」
といったような通知が来ていれば、OKみたいです。
 
 

もっと知りたい!ものを売る方法

実は私は、メルカリでネイル販売を始めて2週間で、16点売れました。
なにをどう考えて、そんな準備と作戦を立てたらそうなったのか?
まとめた記事があります。
趣味:ハンドメイドで食うぞ大作戦!たった10日で初期投資の40%を回収なう|こっこ@20代経営女子|note
(記事は開始10日時点で書かれています)
よかったらこちらもチェックしてみてください!
 
 
いかがでしたか?
メルカリチャンネルはまだまだ始まったばかり。
これからどんな風に活用されていくのでしょうか?
楽しみです。

では、またね。
 
こっこ
海外経験ゼロ・完全独学でTOEIC830をもぎとった英語教師。生徒が初期目標としたゴールの達成率は約95%
月26000名が読むブログ「男子を置いて、ビジネスクラス」代表
月額980円で行動で自分を変えるオンラインサロン「ダンビズクルーズ」船長
美しいミニマリスト。
詳しいプロフィールはこちら
 
記述になにか明らかな間違いを発見なさった場合は、なんらかのアクティブなSNSアカウントを文頭にご記入の上、問い合わせフォームからご連絡ください。アシスタントがご対応します。
SNSアカウントの御記載のないもの、twitterのリプライなどでは受け付けません。ご意見やアドバイスは、こちらから必要な時に然るべき方に求めていきますので結構です。





 - 主観のコラム