海外旅行で写真を撮ってもらう時の英会話と注意点を英語講師が教える

      2018/02/08

TOEIC独学830女子、海外ひとり旅歴10年、こっこです。

きょうは
・海外旅行で
・誰かにカメラのシャッターを頼みたい場合
・どう頼めばいいか
・誰に頼めば比較的安全か
書きたいと思います。

こちらもどうぞ
荷物を減らし、常に可愛く、快適で疲れない海外旅行のコツ まとめ
 

海外で写真を撮って欲しい時”Could you take my photo?”

クッジュー テイク マイ フォト?
これで伝わります。
カメラを見せながら言うとよりいいでしょう。

さて、頼み方がわかったところで、誰に頼むかも大切です。
高価なカメラを一瞬でも預けるのですから選ばないといけません。
 



 

海外で写真を撮って欲しい時、誰にシャッターをたのむ?

よく指摘される内容はこんなことです。

この時、失敗しがちなのが
一般の通行人や近くの店の人に頼んでしまうことです。
観光地では、現地人の中に泥棒が紛れ込んでいる場合があります。
引用元 海外で写真を撮ってもらう時、シャッターは誰にお願いすればいいの? « 普段、疲れ気味のあなたにおくる、旅の楽しみ方

これ結構有名な話です。
高価なものをわたしてそのまま相手がいなくなってしまうパターンですね。
最近はスマホで全てをすませる人もいますから、それを奪われてしまうと何もできません。
助けも呼べないわけです。
 

ではどうしたらいいのか?

答えは、、、

では、どんな人に写真を撮ってもらった方が良いかというと・・・
自分と同じように旅行している観光客です。
それも、できれば「見るからに観光に来ています」
といった人がさらに安全です。

そういうことなんです。
同じ境遇の人同士であれば、まだ預けやすいかな、というかんじです。

しかし、絶対ではありません。
観光客のフリをされていたら終わりですしね。
 
 

海外で写真を撮って欲しい時、こんな防犯グッズがあると比較的安全

盗られたら鳴らそう、防犯ブザー!

何かあった時に慣らして犯人を指差したり、追いかければ注目をあつめます。
泥棒としてはたまらないですよね。
盗んだものを捨てて逃げる可能性もあります。
 

そもそも渡さない、自撮り棒

そもそも渡さないと言う手もありです。
自撮り棒を使っていいところかどうかを確かめ、迷惑にならないよう使いましょう。

わからない時は係りの人に
“May I use this?”
メイ アイ ユーズ ディス?
と尋ねましょう。
 
 
いかがでしたか?
いずれにせよ、自分が高価なものを所持している自覚は必要でしょう。
スマートフォンはよく出すものですし、気をつけたいですね。

では、またね。
 
 
こっこ
海外経験ゼロ・完全独学でTOEIC830をもぎとった英語教師。生徒が初期目標としたゴールの達成率は約95%
月15000名が読むブログ「男子を置いて、ビジネスクラス」代表
月額980円で自分が行動しないと何も起きないオンラインサロン「ダメな女の地獄船」船長
美しいミニマリスト。
詳しいプロフィールはこちら
 
記述になにか明らかな間違いを発見なさった場合は、なんらかのアクティブなSNSアカウントを文頭にご記入の上、問い合わせフォームからご連絡ください。アシスタントがご対応します。
SNSアカウントの御記載のないもの、twitterのリプライなどでは受け付けません。ご意見やアドバイスは、こちらから必要な時に然るべき方に求めていきますので結構です。






 - 実体験ルポ, 海外旅行、お役立ち情報, 航空・海外旅行