ハードウェアウォレットはどれがいい?日本語サポート充実のオススメはこれ!

      2018/08/28

TOEIC独学830女子、仮想通貨を英語で学ぶ、こっこです。
 
きょうは
・今仮想通貨界で常識とされる
ハードウェアウォレットとはなにか?
について
わたしのオススメのLedger Nano Sを例にとって説明しましょう。


ハードウェアウォレットとは?

ハードウェアウォレットとは、ビットコインをはじめとする暗号通貨を安全に保管するディバイスのことを言います。
引用元 ハードウェアウォレット

 

なぜ、仮想通貨をデバイスに保管するのか?

2018/01に仮想通貨取引所コインチェックから580億円を超えるNEMという仮想通貨が盗み出されました。
取引所に自分の仮想通貨を預けっぱなしにするリスクが露呈したわけですね。
ハッカーによって盗まれてしまったら、もうどうすることもできません。

そこで注目されているのがハードウェアウォレットです。
これは小さな端末をお財布として使います。
仮想通貨を入れて物理的にインターネットとの接続を切ってしまうことで安全を確保するというものです。
 

どんな見た目なの?


こんなかんじです。
USBメモリのようだったり形は様々ですが、手のひらサイズなのは共通点でしょう。
 
 

たくさん種類がある中でどのハードウェアウォレットを選んだらいいのか?

まようのはそこですよね。
パッと思いつくだけでも
TREZOR(トレザー)
Keepkey
Coolwallet
などなどたくさんありますが、わたしはLedger Nano Sがおすすめです。

以下にその理由と特色を紹介しますが、一番の魅力は日本正規代理店で買うと 日本語サポートがしっかりしていること。
お金に関することなので、いきなり英語でやり取りするより、安心ですよね。

>> Ledger Nano Sの正規品をチェックする <<
 
 

ハードウェアウォレット Ledger Nano Sの魅力

魅力① 複数の通貨を補完できる

マルチカレンシーといって、複数の通貨に対応しています。
ウォレットには、入れられる通貨とそうでないものがあります。
自分の補完したい通貨に、ウォレットが対応しているか、必ず確認しましょう。

Ledger Nano Sの対応一覧は正規代理店のサイトの、製品ページにて全て確認できます。
 

魅力② ビルトインディスプレイ

液晶画面がウォレット本体についているので、大切なピンコードなどはそこから確認できます。
パソコンなどネットに繋がったデバイスとは別のところで表示できるのは、ハッキングの恐れがなく安心ですよね。
 

魅力③ 複数のアプリケーションで自分好みのデバイスに

各種暗号通貨用のアプリを利用することができます。
さらにFIDO®(ファイド)にも対応しています。
FIDO®とは

生体認証やNFCデバイスを使用する方法です。これらの方法が一括りにFIDOと呼ばれています
パスワードは時代遅れ!?FIDO(ファイド)がつくる次世代のオンライン認証! | フィードフォース全力ブログ

他にも以下のような認証システムを使用することも可能です。
・U2F
・GPG
・SSH
これらをインストールしてあなた仕様のデバイスに設定することが可能です。
 

魅力④ 2段階認証

Ledger Nano Sは世界中で使用される、前述のFIDO®に準拠した2段階認証ができます。
万一の場合でも二回認証で守られているのは心強いです。
 

魅力⑤ マルウェアの防止

マルウェアとは

マルウェア (malware) とは、不正かつ有害に動作させる意図で作成された悪意のあるソフトウェアや悪質なコードの総称で、コンピュータウイルスやワームなどがある。
マルウェア – Wikipedia

絶対に防ぎたいマルウェアも、Ledger Nano Sなら、初期化と復元が独立して行えるため非常に安全と言えるでしょう。
 

魅力⑥ ピンコード設定

自分で設定する4桁のピンコードは、誰にも漏れることがありません。
ですからもちろん、その管理は非常に大切になってきます。
くれぐれも無くさないようにしましょう。

>> 正規代理店でLedger Nano Sをチェック <<
 
 

追記 ハードウェアウォレットをamazonなどで買うのは危ないそうです

詳しく書かれているサイトがあったので、リンクを貼っておきます。

普段Amazonやメルカリ・ヤフオクなどで商品を購入している方も多いと思いますが、ハードウェアウォレットは絶対に購入しないほうが良いでしょう。

AmazonではAmazonが販売している物だけではなく個人の業者もAmazonで販売しているので危険です。
引用元 おすすめハードウェアウォレット2選 Ledger Nano S TREZOR 購入は正規店で!

とのことです!
ハードウェアウォレットに細工をされていたりする危険性があるからなのだそう。
買うときは正規代理店から買ったほうが安全だということですね。
 
いかがでしょうか?
知らなかった方は、ぜひ導入を検討されてみてください。
盗まれてからでは遅いですからね。

では、またね。
 
こっこ
海外経験ゼロ・完全独学でTOEIC830をもぎとった英語教師。生徒が初期目標としたゴールの達成率は約95%
月15000名が読むブログ「男子を置いて、ビジネスクラス」代表
月額980円で自分が行動しないと何も起きないオンラインサロン「ダメな女の地獄船」船長
美しいミニマリスト。
詳しいプロフィールはこちら
 
記述になにか明らかな間違いを発見なさった場合は、なんらかのアクティブなSNSアカウントを文頭にご記入の上、問い合わせフォームからご連絡ください。アシスタントがご対応します。
SNSアカウントの御記載のないもの、twitterのリプライなどでは受け付けません。ご意見やアドバイスは、こちらから必要な時に然るべき方に求めていきますので結構です。





 - ガジェット, 仮想通貨, 投資・お金