BTC価格最新予測、ETH、BCH、XRPなどテクニカル分析も 2018/02/04今朝の仮想通貨

   

おはようございます。
2018/02/04、今朝の仮想通貨ニュースです。

お役に立てると嬉しいです。

きのうのニュースはこちら
金融庁へ報告書提出の15社一覧、ビットコインのHFは今年50以上 今朝の仮想通貨2018/02/03
 

ビットコイン価格「20000ドルまで回復する」との予測

Prescient Investor Predicts Stability and Bitcoin Price Back at $20,000

Ran Neu-Ner, a South African investor who was savvy enough to invest in his first bitcoin half a decade ago, said the recent volatility in the bitcoin price is nothing new and in fact, bitcoin is headed to $20,000 in 2018.

五年前最初にビットコインに投資するのに十分に精通していた南アフリカの投資家ラーン・ノイナー氏は、最近のビットコイン価格の変動は新しいことではなく、実際には2018年には20,000ドルになると語りました。

He made the remarks to CNBC, where he also suggested that things could get worse before they get better, pointing to a floor for the bitcoin price of about $8,000 but probably not below $7,500, pointing to “retail money” that’s poured in.

CNBCへの発言によれば、物事は良くなる直前に悪化する可能性があると指摘し、ビットコイン価格は約8,000ドルだが、おそらく7,500ドルを下回っていないと指摘しています。

“We’ve seen bitcoin go up, and we’ve seen bitcoin go down. We’ve seen it go down 50% at a time. But it’s quite a resilient currency/commodity/asset that just keeps going up afterward,” said Neu-Ner.

「ビットコインが上がったのも、ビットコインが落ちてきたのもわたしたちは見ました。それが一度に50%減少するのを見ました。しかし、それはその後も上昇し続ける弾力性のある通貨でありコモディティであり資産だ」とノイナー氏が語りました。

He touts Ethereum for its multiple use cases, ranging from hedging to betting, to voting, for instance, all on the Ethereum network. Meanwhile, bitcoin’s use cases are twofold — as a currency or a store of value, the latter of which is how Neu-Ner views the cryptocurrency, referencing it as “digital gold.”

Ethereumは、ヘッジからベッティングまで、Ethereumネットワーク上のすべての投票など、複数のユースケースを対象にしています。一方、Bitcoinのユースケースは、通貨や価値のストックとして2倍になるとみています。後者は、ノイナー氏ががビットコインを「デジタル金」と呼ぶことによります。

Meanwhile, he points out it’s only been about a year that cryptocurrencies have become accessible to the retail investor, and they’ve not even attained wide-scale adoption yet. “2018 is the year where the mechanisms to allow retail consumers to get into cryptocurrencies start to open themselves up,” he said, adding that it will stabilize the price.

一方、彼は、仮想通貨が投資家にアクセスできるようになって約1年しか経っておらず、まだまだ広く採用されていないと指摘しています。
「2018年は、小口の消費者が仮想通貨に乗り込むことを可能にする仕組みが始まる年」と同氏は、価格の安定を付け加えました。

こちらもどうぞ
英語をはじめたいひとへ | 男子を置いて、ビジネスクラス
 


ビットコイン価格、最新のテクニカル分析

一方、テクニカル分析では、ビットコイン価格はどうなるとみられているのでしょうか?
2月2日仮想通貨チャート分析 ビットコイン イーサ リップ… | News | Cointelegraph

アグレッシブなトレーダーはストップロス注文を7800ドルに置き、8600ドルで買っても良い。反発すれば頭上のレジスタンスがある10700ドルまで行くだろう。

先ほどのノイナー氏と同様、上昇傾向とみているようですね。

こちらもどうぞ
仮想通貨、全面的に下降するもビットコインのテクニカル分析では?2018/01/31

この記事には他の通貨に関しても載っています。
 

ETH、BCH、XRP最新のテクニカル分析

ETH

底値からの反発は1025ドルでレジスタンスを受けるだろう。現在リスクとリターンの割合は魅力的ではないので、トレードは推奨しない。
だが次の下げで770~820ドル圏が守られるならば買いを推奨する。その場合ストップロス注文は700ドルに設定しよう。

 

BCH

反発は下降トレンド線までいく可能性があるが、そこでまた売りが出るだろう。
ビットコインキャッシュは相対的に「落ちこぼれ」通貨になっている。だから買う前に底入れを再度確認したい。1000~1150ドルにあるサポート圏で持ちこたえれば、ロングを推奨する可能性が高い。

 

XRP

最後のサポートがある0.61ドル近くまで下げた。ここを割ると0.24ドルまで下げる可能性が高い。
現在の反発は強いレジスタンスとなる下降トレンド線まで行くはずだ。リスクとリターンの割合は魅力的でないので、トレードは推奨しない。

 
 

その他のニュース コインチェック被害者団体を結成

コインチェックユーザーが被害者団体を結成

【仮想通貨流出】コインチェック顧客ら、被害者団体を結成 返金求め訴訟も検討 – 産経ニュース

取引所コインチェックをめぐる約580億円相当の仮想通貨「NEM(ネム)」流出問題で、被害に遭った顧客の有志らが3日、東京都内で会議を開き、被害者団体を結成した。今後、コインチェック社に返金などを求める民事訴訟の提起も検討する。

 

韓国からオーストラリアに不正送金か?

韓国・オーストラリア間で仮想通貨を含む約420億円の不正送金か | BUSINESS INSIDER JAPAN

韓国関税庁はウェブサイトに、合計6375億ウォン(約640億円)にのぼる海外への不正送金容疑を捜査中と記した。その大部分、4169億ウォン(約420億円)は韓国とオーストラリア間の取り引きに関わるものとしている。

 
 
こっこ
海外経験ゼロ・完全独学でTOEIC830をもぎとった英語教師。生徒が初期目標としたゴールの達成率は約95%
月15000名が読むブログ「男子を置いて、ビジネスクラス」代表
月額980円で自分が行動しないと何も起きないオンラインサロン「ダメな女の地獄船」船長
美しいミニマリスト。
詳しいプロフィールはこちら
 
記述になにか明らかな間違いを発見なさった場合は、なんらかのアクティブなSNSアカウントを文頭にご記入の上、問い合わせフォームからご連絡ください。アシスタントがご対応します。
SNSアカウントの御記載のないもの、twitterのリプライなどでは受け付けません。ご意見やアドバイスは、こちらから必要な時に然るべき方に求めていきますので結構です。






 - 仮想通貨, 投資・お金, 英語で読む仮想通貨